2025年07月14日

白浪五人男とは

 街道の大泥棒・日本駄右衛門を首領とする盗賊団の中でも、スター級(?)の五人組の泥棒のことで、もちろんフィクションです。

メンバーは
da_thum.gif盗賊の首領・日本駄右衛門

ben_thum.gif女装の怪盗・弁天小僧

t_thum.gif神出鬼没の盗賊・忠信利平

akaju_thum.gif最年少の盗賊・赤星十三郎

nan_thum.gif元漁師の船強盗・南郷力丸の五人です。

「白浪(しらなみ)」=「盗賊」のことで、
その昔、中国の山西省*の白波谷(はくろうこく)
という場所に、張角と言う盗賊がいて、彼ら盗賊
のことを「白浪賊」と呼んだことに由来するそうです。

山西省-Wikipedia参照のこと(外部リンク)。

「しらなみ」はその訓読み。

enosima.jpg

ちなみに『白浪五人男』とは…続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:38 | Comment(2) | TrackBack(1) | 白浪五人男

2023年12月31日

過去ログ2023年

 今年も残り2日となりましたね。年末と言えば、当ブログでは毎年恒例の過去ログ集です。

2022年の過去ログ

 phone to携帯電話からの方は、画面下の*「過去ログ」の欄(スクロールバー)から、「ご覧になりたい年月」をご指定下さい。

*2023年1月

*2023年2月

*2023年3月

*2023年4月

*2023年5月

*2023年7月

*2023年8月

*2023年9月

*2023年10月

*2023年11月

*2023年12月

 年度別の過去ログは「続きを読む」以降をお読みください。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ

2023年11月25日

磯馴の松の曲がりなり

KIMG0124.jpeg 磯馴(そなれ)の松の曲がりなり

関連:nan_thum.gif南郷力丸ツラネせりふ

勢揃い・ツラネ5(現代語訳)

磯馴(れ)

nan_thum.gif南郷力丸

posted by fuji_nishi. at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南郷力丸

2023年11月03日

旧字体に慣れよう(12)

 今回の教材は崎陽軒の名物であるシウマイ弁当の掛け紙(包み紙)です。

KIMG0123~3.jpeg崎陽軒のシウマイ弁当の包み紙

 シウマイ御弁當(シュウマイお弁当)

 「當」は「当」の旧字体ですね。

 当シリーズも12回目になりますが、たとえば「御(お・おん・ご)」はよく出てくる漢字なので、だんだんとパターンが掴めてきたのではないでしょうか?

KIMG0123~5.jpeg

KIMG0055_2.JPG御代川の看板

KIMG0052_2 (1).JPG御多織る(おタオル)

 今回の「弁」と前回の「天」を見本にして、「弁天」と書けそうですね。

KIMG0123~4.jpeg KIMG0121~4.jpeg

 これでben_thum.gif女装の怪盗・弁天小僧も旧字体で書けそうですね。

kmj_note1.JPG古文書ノートで練習してみた
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古文書

2023年10月26日

旧字体に慣れよう(11)

 今回の教材?は蕎麦屋の看板です。

KIMG0122~3.jpeg生(き)楚("そ"の変体仮名)ば お食事 鈴木屋

 読み方: 生そば お食事 鈴木屋(きそば おしょくじ すずきや)

KIMG0121~3.jpeg天婦°("ふ"の変体仮名)羅 天丼 親子丼

 読み方: 天麩羅 天丼 親子丼(てんぷら てんどん おやこどん)

※上の写真のオレンジ色の点(丸)に深い意味はなく、加工に失敗しただけです。

〈関連記事〉
 旧字体に慣れよう
posted by fuji_nishi. at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古文書

2023年10月03日

旧字体に慣れよう(10)

  今回の題材も佐賀県にある村岡屋さんの小城羊羹 (おぎようかん)からの引用です。

KIMG0086~2.jpeg栗羊羹のパッケージ

小城羊羹 くり 佐賀 村岡屋 謹製


 この「栗」の字が困ったような、泣き顔の棒人間に見えて、可愛いですね。
posted by fuji_nishi. at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古文書

2023年09月24日

旧字体に慣れよう(9)

 今回の題材はこちらです。

 佐賀県にある村岡屋さんの小城羊羹 (おぎようかん)【抹茶】です。

KIMG0085~2.JPG抹茶羊羹のパッケージ


小城羊羹 抹 茶 まっちゃ 佐賀 村岡屋 謹製

posted by fuji_nishi. at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古文書

2023年09月07日

本のある風景 公共図書館のこれから

 ギャラリーエークワッド(GALLERY A 4)にて「本のある風景 公共図書館のこれから」という展覧会があるそうです。

 スマホやSNSの影響で若者の本離れが加速し、「映え(=見栄えの良さ)」や「バズる(=爆発的にヒットする)」など、短時間でどれだけ多くの数字(共感)を集めることに躍起になりがちな昨今ですが、膨大な情報は玉石混交で大半は泡沫(うたかた)の如く消えてしまう情報ばかりです。

 たしかに即興ならではの楽しさもあるし、シャボン玉や花火のように儚く消えてしまう「一瞬の美」も尊いものです。壮大な話になってしまいますが、「あの時」の感動を再び味わいたいから、人類は文字や映像、音楽などを駆使して「記録」に止めようとしたのではないかと思われます。

 図書館はその「記録の集大成」であり、知的好奇心を満たす場所でもあります。昨今の図書館は単なる「本の貸し借りの場」だけに止まらず、コミュニティの場として、はたまた人と公共サービスをゆるやかに繋ぐ機関として、より個性化が進み多様化しています。

 ここは竹中工務店の運営しているギャラリーで、建築を絡めた実験的な企画が多く、開催中に多彩なトークショーやイベントもあり、ひと味違う展覧会になりそうです。

「本のある風景 公共図書館のこれから」

【会期】  2023年9月22日(金)〜11月9日(木)

【開館時間】10:00〜18:00(土曜、最終日は17:00まで)
※10/17(木)は20730まで、10/23(月)は20:00まで夜間開館

【休館日】 日曜・祝日

【入場料】 無料

【最寄り駅】東京メトロ東西線 東陽町駅下車 出口3番より徒歩3分
      〒136-0075 東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階

※駐車場がないので、お車での来場はご遠慮くださいとのことです。
posted by fuji_nishi. at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2023年08月28日

ものは考えよう

 今年の夏は局地的な大雨と猛暑の繰り返しで困ったものですね。災害被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。
 
 先日、元同僚から「例のお局先輩」の訃報を聞きました。在職中は理不尽なパワハラで体調不良(耳鳴り、目眩、偏頭痛)に悩まされ、辞めた後もしばらくトラウマに苛まれましたが、今はただご冥福をお祈りするばかりです。

 彼女自身もまた気の毒な境遇の方なんですけどね。ただ、どんなに不幸な境遇にあっても、人に逆恨みをしてはいけない。関係ない人にまで意地悪や八つ当たりしてはいけないし、傷つけて良い理由にはなりません。

 ある意味「ああいう人間にだけはなるまい」という反面教師になったし、世の中には「関わってはいけない人が存在する」ということを、身をもって学ばせていただきました。そして私自身もまた、いざという時は反撃出来る性格だと分かって、少しだけ自信を持てるようになりました。

 もう「お局の存在」に怯えて暮らさないで良くなったのです。過去に植えつけられた劣等感とトラウマに苦しめられ、それらが「過去の亡霊」となって私を縛りつけていましたが、その一部が解消されただけでも、心が軽くなりました。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2023年08月21日

旧字体に慣れよう(8)

 今回は私の大好きな歌川国芳の『流行猫の曲手まり』(はやりねこの きょくてまり)を題材に、古文書を読んでみましょう。

[PR]
【ドイツ輸入ポストカード】歌川国芳 浮世絵 猫『流行猫の曲鞠』 - ココロショップ
【ドイツ輸入ポストカード】歌川国芳 浮世絵 猫『流行猫の曲鞠』 - ココロショップ

 天保12年(1841)の作品で、菊川国丸という芸人の人気演目である「曲鞠(きょくまり・鞠を用いた曲芸)」をパロディ化したものだそうです。この作品での曲芸は全部で9つあり、擬人化した猫の動きと表情がなんともユーモラスです。 

【ご注意】
※写真は紙媒体ではなく、ガーゼ手ぬぐいを撮影したもので、妙な凹凸と陰影が出て線も歪んでいます。

※形状から鞠は蹴鞠(けまり)の一種と考えられ、おそらく革製のため表記を「鞠」とします。

[PR]
≪国芳の浮世絵
ふんわりてぬぐい≫ タテ型 流行猫の曲手まり 【手拭い】【和雑貨】【ハンカチ】【ガーゼ】【日本製】【ご自宅用で4点までネコポス対応】 - きもののきらくや
≪国芳の浮世絵ふんわりてぬぐい≫ タテ型 流行猫の曲手まり 【手拭い】【和雑貨】【ハンカチ】【ガーゼ】【日本製】【ご自宅用で4点までネコポス対応】 - きもののきらくや

 それでは一体なんて書いてあるのか、読み解いてみましょう。


KIMG0065~4.JPGヒント:タイトルと作者名


KIMG0066~4.jpegヒント:⚪︎⚪︎を登りながらリフティング


KIMG0071~3.jpegヒント:鞠をつまんでいるよ


KIMG0079~4.jpegヒント:鞠を咥えているよ


KIMG0078~3.jpegヒント:文字どおりの曲芸


KIMG0075~3.jpegヒント:バスケ上級者がよくやっているアレ


KIMG0077~2.jpegヒント:扇子の上に鞠を乗せて静止状態


KIMG0074~2.jpegヒント:すみません。これの読み方については自信がありません。おそらく新体操みたいに、首から肩にかけて球を回す曲芸だとは思うのですが。


KIMG0073~3.jpegヒント:鞠が頭の上に乗っかって、まるで⚫︎みたい


KIMG0072~3.jpegまばらな杭を渡っています

 正解は「続きを読む」以降をお読み下さい。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古文書
『白浪五人男考』案内
★本の詳細と在庫状況
hyoushi.jpg
改訂版『白浪五人男考』
(B5横とじ/本文48P)発行
人気記事
    [PR]富士通 FMV LIFEBOOK UH