2006年03月31日

鎌倉文学館へ行って来ました。

そう言えば、ここも生まれてはじめて入りました。
いえ、何度か近くまでは来たことあるんだけど、なかなかタイミングが合わなかった(いつも休館日だったり、閉館後だったり)もので・・・。

まだ少し肌寒いとは言え、春の陽気に誘われてフラフラと入ったけど、ここは300(展示内容によっては〜400)円払っても損はないです。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉

2006年03月30日

雷獣

らいじゅう【雷獣】

 空想上の動物。外観は灰色の子犬のようだが、黒いくちばしがあり、頭は長く、尾は狐状、爪はワシに似ていると言われている。晴天の日は臆病でおとなしいが、風雨になると性質は勇猛になり、雲に乗って空を飛行し、落雷とともに地上に落ち、樹木を引き裂き、人畜を害すると伝えられている。

raiju.jpg

別名)木貂(読み:きてん)

関連:nan_thum.gif南郷力丸

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2006年03月26日

なんだ、コリャ?

・・・って、私の英語能力のことです。
15日の「覚え書き(ひとりごと)」でも書いたように、現在英語版の『白浪五人男考』を作成しているのですが、まぁヒドいもんです。

どのくらい酷いかって言うと、母に印刷したその英文を見せたら、「進研ゼミ」の赤ペン先生みたいに、白黒に印刷された紙が真っ赤になって返って来たほどです。

翻訳サイトに頼り過ぎて、まさしくタイトルのように「なんじゃ、こりゃ〜!」と言いたくなるほど、トンチンカンな文章になっていたのです。要するに日本語を忠実に「直訳」すぎて、「英語になっていない」のです。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニコミ

2006年03月24日

赤姫

あかひめ【赤姫】芝居・ 時代劇

[歌舞伎の世界では「お姫様」は大抵、頭に大きな銀の花冠のような吹輪(ふきわ)という花櫛を刺し、赤い着物を着ていることが多いから]

 典型的な「お姫様」のこと。『白浪五人男』では、千寿姫がそれに当てはまる。

参照:hime_thu.gif千寿姫
posted by fuji_nishi. at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2006年03月22日

「白浪物」が大衆に受けた理由

 「勝ち組と負け組」、「格差社会」と言われて久しいですが、(マスコミの誌面を見る限り)ごく一部の「恵まれた」人を除いて、夢も希望も持てない社会になりつつあるようで。

 そんなマスコミが煽る悲観的な風潮のせいか、最近の日本の若者の中には、努力しても将来たかがしれている、学歴は親の年収で決まると、夢も希望も持てない一種の「あきらめムード」があるとも言われています。

 たとえ他人の目から見てバカバカしいもの・分不相応のものであっても、本人がその夢に向かって努力すること、行動することは素晴らしいことだと思います。そもそも夢や希望なんてタダなんだから、別に持ってたって良いのに、今の社会では「壮大な夢」を持つことは、「無謀なこと=嘲笑に値すること」のように受けとめられるのが問題なんだと思います。

 たしかに人を騙したり、犯罪を犯してまで「身分不相応の暮らし」をするのは、人として間違っています。それは他人から批難されても当然です。そのことに関しては私も異存はありません。(そもそも不正をしてまで手に入れたモノは、あっという間に本人の前から消えるのが世の常です。)

 しかし最近では、まっとうな手段で目立とう(=努力しよう)とせず、犯罪をすることで世間からの注目を浴びようとする「劇場型犯罪」を行う人物も増えているそうですね。

 ダークサイドヘの憧れは、ある意味、時代を越えて『白浪五人男』が大衆に受け入れられているのと、同じ理由かもしれません。


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白浪五人男

2006年03月20日

ほしづきよ

ほしづきよ【星月夜】古語

(1)月のない星明かりだけの夜空。

(2)[和歌や俳句の世界で秋の季語]
「鎌倉(山)」の枕詞。

※「白浪五人男」の芝居の中で、「(稲瀬川)勢揃い」の場面で、赤星十三郎のツラネセリフにも登場する。この場合、(1)の「月のない星明かりだけの夜空」と、極楽寺切通しの先・坂の下にある星月夜の井戸とをかけている。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2006年03月17日

臍の緒書き

ほぞのおがき…へその緒入りの小箱に親子の名前や、出生日時を記したもの。当時の出生証明。

 今はそういう風習は廃れてしまったけど、大昔は亡くなった時に、その人の「臍の緒書き」の小箱も一緒に棺桶に入れて埋葬したそうです。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2006年03月15日

覚え書き(ひとりごと)

 今回は単なる「独り言」です。
ぐうたらな性分なので、いつ実現するのかは分かりませんが、将来実現させたいことを書き込みます。




続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニコミ

2006年03月13日

リアルタイムで見たかった俳優

kabuki3.jpg
『白浪五人男』のミニコミ作成にあたって、※『季刊雑誌 歌舞伎第三号』松竹株式会社(昭和44年1月)という、今から30年以上も前の古い雑誌を入手したのですが、この本に掲載されている俳優さんの写真が(白黒だけど)かっこいい!

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本駄右衛門

2006年03月11日

静と動

仏像って意外とイケメンが多いですね。
私のお気に入りは鎌倉にある杉本寺の入口にある金剛力士像sugimoto.jpgとか、東大寺の戒壇院にある四天王の中の広目天です。

東大寺 戒壇院 四天王 広目天の画像はGoogleイメージ画像を参照して下さい。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白浪五人男

月影

つきかげ【月影】古語

(1)[秋の季語]月光。月明かり。 

(2)月の姿。

(3)月の光に照らし出された姿。

<参照>akaju_thum.gif赤星十三郎

--------------------------------

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2006年03月09日

利平さまの過去

t_thum.gif忠信利平の過去と言えば、稲瀬川でのツラネせりふ

「続いて次に控えしは、月の武蔵の江戸育ち、幼児(がき)の頃から手癖が悪く、抜け参りからぐれ出して、旅を稼ぎに西国を廻って首尾も吉野山、まぶな仕事も大峰に足を止めたる奈良の京、碁打(ごうち)と云って寺寺や豪家へ入込み盗んだる、金が御嶽の罪科は、蹴抜の塔の二重三重、重なる悪事に高飛びなし、後を隠せし判官の御名前騙りの忠信利平」

でも語られているように(「寡黙な男」の項目にも書きましたが)、どうやら修験道に励んでいた時期があったみたいですね。おそらくは泥棒の隠れ蓑として、山伏に扮装していただけなんだろうけど、意外と真面目に修行してそうですね(妄想)。

 苦しい修行の末に「悟り」を開いたかと思えば、また泥棒に逆戻り。きっと、この人はそんなことの繰り返しなんでしょうね。

yamabushi.jpgそんな山伏姿の利平様を描いてみました。


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2006年03月08日

伯父さんの名前

 いろいろな資料を読み漁っていたら、(単なる「偶然の一致」かもしれませんが)「登場人物の名前」に関係のありそうな単語が次々と出て来ました。たとえばakaju_thum.gif赤星十三郎の伯父さんの名前、赤星頼母(あかぼし たのも)は、※頼母子講 と似ていると思います。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 赤星十三郎

2006年03月05日

春めいて来ましたね。

そろそろ街歩きにふさわしい季節になってきたので、鎌倉散策などいかがでしょうか?

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 参考文献

2006年03月03日

胡蝶

こちょう【胡蝶】

[胡は中国では北方の民族のこと]
「蝶」の朝廷風の格調高い呼び方・表現。

kocho.gif続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART