2006年05月30日

まぐれ?

 このブログが「Yahoo!カテゴリ-日本の伝統芸術-歌舞伎」のジャンルに登録されました。

 「いろいろ考え中」の記事とは矛盾しているけれど、ありがたいことです。要は私や近親者に対する誹謗中傷や、いやがらせ目的の「悪意のある人」が大量にいらっしゃらなければ、私としては問題なしです。

 どこまで続けられるのか不安だけど、これからも少しでも役に立つ記事を書けるように頑張りたいです。今後ともよろしくお願い致します。
posted by fuji_nishi. at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2006年05月28日

ミニコミ販売について(補足)

 くどいようですが、現在『白浪五人男考』は発売中です。幸いなことに何件かお問い合わせがありましたが、どうも私の説明が不充分なようなので、補足説明しておきます。

hyoushi.jpg[表紙]


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニコミ

2006年05月27日

生世話物

きぜわもの【生世話物】

 江戸時代の(下層)庶民の生活を忠実に再現した芝居や演目。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2006年05月24日

義賊と噂高札に、

daemon.gif資料を見る限り、「白浪五人男」の「モデル」となった人物は、「義賊」との評判が高かったようです。

 その理由は




続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本駄右衛門

2006年05月22日

英語…

 昨日、やっと(!)ミニコミ本文の英訳を終えたのですが、相変わらず「うどん」を「ラビん」、「銅メダル」を「鍋メダル」と誤植するような、破壊力抜群のおっそろしい文章です。困ったことに、まだまだ「日本語の表現」に引きずられている部分が多いのです。

 やっぱり殆どずっと日本にいて、本人が「外国語を使う必要性」や「危機感」を感じない限り、いくら「習いごと」をしても無駄であることが、よーーく分かりました。

 これから恥を忍んで母や知人に見せて、何度も推敲を重ねないとマズいです。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニコミ

2006年05月20日

綯い交ぜ

ないまぜ【綯い交ぜ】

  複数の「世界」を織り込んで、芝居を作ること。
posted by fuji_nishi. at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2006年05月19日

世話物

せわもの【世話物】

 [「世間の話」の意味]
 主に江戸時代の「町人社会」を中心に扱った演出で、当時の現代劇。

<関連>生世話物際物散切物時代物白浪物
posted by fuji_nishi. at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2006年05月18日

いろいろ考え中

 おかげさまで当ブログも半年以上持ちこたえることが出来ました。「一つのテーマ」で、思ったよりも長く継続できたことに、自分でも驚きです。これからもあまり気負わずに、続けられれば良いなと思います。

 ところで現在、コメントスパムやTBスパムよけに、IP制限とURL制限、「禁止ワード」が設定されています

 もしも「真面目にコメント書いたのに、投稿できない!」という方がいらしたなら、大変申し訳ありません。せっかくの貴重なご意見が聞けずに私も残念です。

 また半角英数小文字のみの投稿やTBも不可となっており、ご不便をお掛けしております。(自分でもちょっと厳しく設定し過ぎたかしら?と、思ったりして)

 基本的に「出会い系サイト」や「オンライン・カジノ」の宣伝文句にありがちな「単語や形容詞」は「禁止ワード」に登録されている可能性が高いです。

 タイトルや投稿内容、お名前に「それっぽい単語」が入っていないか、それ以外でも「若妻」、「人妻」は禁止ワードに含まれておりますので、それらの単語が入っていないか、念のためご確認ください。今のところ「ポロリ」は大丈夫です。


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2006年05月15日

世界

せかい【世界】

(1)自分や地球を取り囲む身の回りの出来事・社会。

(2)[芝居用語で]戯曲の登場人物が活躍する背景となる「時代」のこと。


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2006年05月12日

宗十郎頭巾

そうじゅうろうずきん【宗十郎頭巾】

 江戸時代(天明期・1756年頃といわれている)、初代澤村宗十郎が「梅の由兵衛」の舞台姿に用いた黒いイカのような形の頭巾。(武士の忍び姿や夜間外出用として流行した)

 何やら「ひと癖ありそうな」武士の、凄みや無気味さを出すための小道具として、使われる。

『白浪五人男』では「浜松屋」「蔵前」の場面のdaemon_1.gif玉島逸当こと・日本駄右衛門が被っている。

<関連記事>紳士は「かぶりもの」がお好き?

宗十郎頭巾をつくってみた(仮説)

宗十郎頭巾をかぶる目的
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2006年05月11日

もう1人の「りへえ」さん

 以前にも述べたように、この芝居のt_thum.gif忠信利平の「モデル」は

da_thum.gif日本駄右衛門(=日本左衛門)の子分で実在した(とされる)人物、忠信利兵衛と、

・義経の忠実な家臣、佐藤忠信


と言われています。

 佐藤忠信に関する伝説は色々ありますが、もう1人の方は「泥棒」で「日本左衛門の子分の1人」としか分かりません。一説によると、日本左衛門の子分は200人以上もいたということですから、「名前が残っている」というだけでも、ある意味すごいのかもしれませんが。


 続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2006年05月08日

どうで終いは…

 以前nan_thum.gif南郷力丸の連ねせりふの「どうで終いは木の空と…」の「木の空」とは、「磔(はりつけ)の刑」のことを指すと脚注に書きました。

 「(稲瀬川)勢揃い」の場面で追手に取り囲まれて、ここで捕まったら彼は「磔の刑」になると、自分でも覚悟していたのでしょう。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南郷力丸

2006年05月05日

南総里見八犬伝との関連

 『白浪五人男』の原作者である河竹黙阿弥は若い頃、滝沢馬琴の読本の影響を受けたそうです。「南総里見八犬伝」は約30年近く続いた人気シリーズだから、その当時の江戸の人々に何らかの影響を与えただろうし、当然、彼の作品にも馬琴の影響を受けた部分はあるのでしょうね。

 今年の正月、TBSの特番で「南総里見八犬伝」のドラマを見て、「八犬士と五人男のキャラがかぶるよなー」と思ったので、とりあえずまとめてみました。

<関連記事>「八犬伝」を読んでみた。

別冊太陽・特集「八犬伝」

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白浪五人男

2006年05月03日

存在理由

aotof.gif

 劇中、最後にこの人物が登場するのは、悪いことをすれば、必ず最後に報いがある(=勧善懲悪)ことと、どうせ同じ罪を裁かれるのならば、大岡越前のような「名奉行」を望む庶民の願望があったからと言われています。

 彼が本当に「実在した」かどうかは不明ですが、質素倹約な生活を信条とし、清廉潔白な人柄であったと伝えられています。時の執権、*北条時頼に民衆の意見を聞いて諸国を廻るように提案したのも、この人物だと言われています。

 この芝居の舞台が「鎌倉」なので、鎌倉にちなんだ人物で清廉潔白な名奉行が必要であったことと、滑川で落とした十文を(五十文掛けて)人夫に拾わせたという故事と、弁天小僧の落とした「胡蝶の香合」を拾い上げる設定のために、この人物が選ばれたのだそうです。

 他にも

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青砥左衛門藤綱

2006年05月01日

時代物

じだいもの【時代物】⇔世話物

 江戸時代より前の、室町時代以前の武士や貴族社会を描いた芝居や演目。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART