2007年01月30日

クイズ;揃いの着物

 「浜松屋」の冒頭の場面で、日本駄右衛門の手下の悪次郎が、浜松屋に(泥棒の下見のために)注文した「揃いの友禅の着物」を催促しに来ますが、この五着の着物は「どういう(使用)目的」で注文されたと思いますか?

sira5.gif

(1)祭りに着て行く

(2)ひいきの俳優さん達にプレゼント(貢物)するため

(3)(あらかじめ逮捕されることを見越して)人生最後の晴れ着として

正解は次回に。
posted by fuji_nishi. at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白浪五人男

2007年01月26日

地図サイト

 「需要はあるのか?」の記事にも書き込んだように、「ブログ記事の地図」を表示できれば便利だなー、と常々思っておりました。

 auのPCポータルサイトDUOGATEの中のDUOSNAPというサービスを利用しようと思い、どうにか登録はしたものの、なんだか使い方が難しい(←アホ)し、私の携帯もwin機種ではないので、断念しました。

 いや、普段から携帯をバンバン使っている人なら、きっと簡単に使いこなせると思うんですけどね。

 もっと簡単に使えるサービスはないかな?と思っていた矢先、なんとso-netでバズマップというサービスが新しく出来たそうです。

 なかなか面白そうなサービスなので、そのうちブログに導入しちゃおうかなと思います。
(※誠に残念ながら2010年3月23日(火)でサービス終了しましたもうやだ〜(悲しい顔)


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年01月21日

蝙蝠安

 といえば、「与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)」の主人公、与三郎の相棒である蝙蝠安(こうもりやす)を思い浮かべますが、この人物のモデルは実在したそうです。

 本名は滝造という上野村の無宿者で、右頬にコウモリの刺青が入っていたから、このニックネームだそうです。

koumori.jpg

<参考サイト>与話情浮名横櫛-wikipedia
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・時代劇

2007年01月18日

猫叉

ねこまた【猫又・猫股・猫叉】 別名[猫魔とも]

[猫は歳をとると人間の元から離れて、化け猫の修行(!)の旅に出るという言い伝えがあり、修行を終えた猫は耳が裂けたり、尾が二股に裂けると言われることから。この名称が一般化したのは江戸時代から。]

 化け猫の通称。猫の妖怪。
nekomata.gif続きを読む
posted by fuji_nishi. at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2007年01月17日

納品しました

 下北沢のフィクショネスにて、『白浪五人男考』を5冊納品しました。

 これまでどおり正誤表とカラー地図の他に、あらたに手書きの文字から活字が増えて、数段見やすくなった稲瀬川周辺の地図(白黒)をお付けします。正誤表も最新のものに差し換えました。(定価950円+消費税)

hyoushi.jpg[表紙]

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニコミ

2007年01月14日

江島生島事件

 私もブームに乗って、映画「大奥」の公開の前にブログをアップしとこうと思ったのですが、間に合いませんでした。

 映画「大奥」の題材となった「江島生島(えじまいくしま)事件」とは、大奥のトップである大奥大年寄に就任した江島(1681〜1741)が、当時の人気歌舞伎俳優の生島新五郎の大ファンで、法会の代参の帰りに大勢のお供の者を引き連れて、山村座へ繰り込んだことが発覚し、大々的に罪を問われた、という事件です。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・時代劇

2007年01月08日

五頭龍伝説

 むかしむかし、深沢に住む五つの頭を持った悪い龍が*津村の水門に現れ、多くの住民を襲っては、食べていたそうな。

 ある日天女(=弁天様)が江の島に舞い降りて、荒くれ者の五頭龍が天女に惚れてプロポーズしたけど、『アンタみたいな乱暴者はイヤ』と振られて以来、龍は行いを改め、江の島の守神になったそうな。

参考サイト江島神社/江島縁起

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民話・伝説

2007年01月01日

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。
昨年は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
本年も宜しくお願い致します。
ino07.jpg

白浪五人男ブログ管理人fuji_nishi.

初(苦)笑い?昔の年賀状

怒濤のごとく忙しかった昨年の年賀状

2008年の年賀状
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ごあいさつ
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART