2007年08月31日

第10回萩平舞台公演

 昨年は開演日当日の告知となってしまい、非常に遅すぎたので、今年は余裕をもってお知らせします。

 今年(平成19年)の第10回萩平舞台公演は、

■日時 平成19年10月20日(土)午後2時開演-午後7時終演
(午後1時から十一代目 喜熨斗屋板東彦五郎顕彰碑 除幕式)

 今年も1日限りの舞台だそうです。

■演 目 

 萩平子ども歌舞伎「青砥稿花紅彩画 -稲瀬川勢揃の場-」
(白浪五人男)

 秩父歌舞伎正和会「一谷嫩軍記(いちのたに ふたばぐんき)熊谷陣屋之場」

 小鹿野子供歌舞伎「義経千本桜 -伏見稲荷鳥居前之場-」

 十二代目 喜熨斗屋板東彦五郎「三番曵」

その他に秩父屋台囃子、矢行地獅子舞、神明社神楽あり。

-以上、第10回萩平舞台公演チラシより参照。

■入場無料(整理券なし)

■雨天実施 駐車場あり

■会 場 萩平歌舞伎舞台 (秩父市 下寺尾萩平諏訪神社境内)



アクセス 



1.関越自動車道 花園インターから国道140号で秩父に入る道
2.国道299号で秩父にはいる。
3.山梨県から国道140号を雁坂トンネル越えで秩父にはいる。

※今年は有料(駐車場協力整備金・300円)で、500台までの駐車スペースを用意して下さるそうです。

バス

1・西武秩父駅発、秩鉄秩父駅 経由 小鹿野車庫又は栗尾行き
  ……尾田蒔学校下車徒歩20分

2・萩平バス停 下車徒歩2分
※公演時刻に利用できる便はありません※



-以上、萩平歌舞伎舞台ホームページ/アクセスのページより引用。

 お近くにお住まいの方は、ぜひ見にいらして下さい。

 くわしくは萩平歌舞伎舞台ホームページをご覧下さい。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・時代劇

2007年08月27日

粋(すい)

すい【粋】 古語 <類>いき

 上方で発達した価値概念で、江戸のいきに相当する言葉。

水(すい)+月(がち)の合成語。

 要は遊びなれていて、都会的で洗練された身のこなしや、気がきいていて、そつのない態度・人間(関係)を意味する。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 用語辞典

2007年08月19日

江戸のお稽古事情

 江戸後期には歌舞伎で上演された踊りや、長唄、常磐津などの教室が繁昌し、男女を問わず熱心に通っていたという記事を以前に書きました。

 前回の記事は、「(異性に)モテるために習っていた」という要素が強かったのですが、調べてみたら、どうやらそれは「男子の事情」でした。

 独身の女性の場合、それもかなり若い、幼い女の子は「別の理由」で、お稽古の教室や、礼儀作法の教室に通わされたようです。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 参考文献

2007年08月16日

儚いこと

 先週、とうとう我が家のiMacがイカレてしまい、一部データが消滅・調子もなんだか悪かったので、修理に出しました。

 昔と違って便利になったことと言えば、固定のパソコンがなくても、プロバイダのメールが出先からでも読めたり、ブログやホームページという形でデータを保管したり、画像が見られるようになったことです。

 ただ、過去のメールが読めない、パソコン内に保管していたアドレス帳やメモ帳、「お気に入りフォルダ」まで吹っ飛んでしまったのは、やっぱりショックでした。

 もっと頻繁にバックアップを取っておけば良かったという後悔と、(今回のようなことが起きても困らないように)web上の「ブックマーク」を作っておく必要性を、改めて痛感いたしました。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 02:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2007年08月14日

駿河町

 先日、芸大美術館の展覧会(「金刀比羅宮 書院の美」7/7〜9/9)に行ってまいりました。いやぁ〜、若冲の繊細な描写力、緻密な筆さばき、改めてすごいなと思いました。円山応挙の虎の襖絵が、頬ずりしたくなるぐらい、可愛かったです。

 併設の、「芸大コレクション展:歌川広重≪名所江戸百景≫のすべて」もよかったです。



 ちなみに表題の駿河町って、今の三越本店のあたり(日本橋室町1〜2丁目あたり)だそうです。江戸時代は両替商が多い街だったようです。



続きを読む
posted by fuji_nishi. at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年08月11日

つう【通】

 人・心・ものに精通(=よく知り抜いている)している人。
-は人のことで、ものの在り方ではない
(→「通なもの」とは言わない)。
posted by fuji_nishi. at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2007年08月06日

恥ずかし〜い!!

◇過去ログ2006年の記事で、携帯電話から過去ログのリンクが見られないことが発覚して以来、事務局に問い合わせメールを送ったり、急遽このブログの「膨大な直リンク集」を携帯HPに作ろうと、試行錯誤しておりました。

が、私の頭の中から「大事なこと」が2、3抜けていました。
その試行錯誤が「単なる徒労」に終ろうとは、手をつけるまでは夢にも思いませんでした。

まず2年以上も運営しているから、記事の数が半端じゃない。
合計でおそらく300はあるでしょう。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2007年08月03日

その後・・・

 以前、鎌倉観光文化検定試験について書き込みましたが、8月1日にホームページにて合格発表(合格者の番号のみ・PDFファイル)、昨日から合否結果が郵送されているようです。
(今年は3級の試験のみ実施)

 ずっと内緒にしておりましたが、実は私も受験しました。
どうにか無事、合格致しました。

 昔っから自分は、「そんなトコ、絶対!テストに出ないよ!」って所を、一生懸命勉強(=無駄にノートをカラフルに清書・教科書の絵まで模写したりとか)して、「肝心の所はおろそか」にしてしまう悪いクセがありまして、今回もまったく勉強していないところや、重箱の隅をつつくような問題、いえ難問ばかりが出て、内心かなり焦りましたが、今はホッとしています。

 続きを読む
posted by fuji_nishi. at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2007年08月01日

2006年過去ログ

phone to携帯電話からの方は、画面下の*「過去ログ」の欄(スクロールバー)から、「ご覧になりたい年月」をご指定下さい。

2006年


2006年1月

2006年2月

2006年3月

2006年5月

2006年6月

2006年7月

2006年8月

2006年9月

2006年10月

2006年11月

2006年12月

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 16:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 過去ログ
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART