2008年05月29日

虎が雨

 曾我兄弟が父の敵である工藤祐経を討取ったのが、建久四年(1193)の5月28日(旧暦)だそうです。

 しかし仇を討った後、兄の十郎祐成は工藤の手下どもに討取られ、そのことを聞いた十郎の愛人である大磯の虎女は涙を流した。その涙が雨となり、以来、毎年5月28日は雨が降る、という言い伝えがあるそうです。

 その日の雨のことを「虎が雨」というのだそうです。
(「虎が涙雨」とも、「曾我の雨」とも言う)
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 歌舞伎・時代劇

2008年05月24日

曽我五郎

sogagoro.jpg【そが ごろう】

 歌舞伎の演目でお馴染みの「曽我兄弟」の弟、五郎です。

 兄弟で力を合わせ、父の敵を討ち果たしますが、後に処刑されてしまいます。

 弟のゴロちゃんは血気盛んで、正義感の強いタイプです。まだ前髪があるので、おそらく元服前の少年でしょう。

関連記事:とらがいし
posted by fuji_nishi. at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・時代劇

2008年05月16日

小動神社

小動(こゆるぎ)岬をさらに江ノ島方面に進むと、小動神社に到着します。

kyrgjtorii.jpg かなり立派な神社ですね!

koyurugij.jpg

kyrg_iware.jpg 神社の由緒書き



続きを読む
posted by fuji_nishi. at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南郷力丸

2008年05月13日

小動(こゆるぎ)岬

 前回は江ノ電・鎌倉高校前駅のホームから、小動岬を撮影しましたが、今回は実際に近くまで歩いてみようと思います。

 江ノ電の駅を3回以上利用するのだったら、1日乗車券「のりおりくん」580円を買うと、元がとれます(今回は私も利用しました)。

 鎌倉高校前駅のお墓側のホームから出て、江ノ島方面へ道なりに進みます。

kyrg_1.jpg  

kyrg2.jpg だんだん近づいて来ました。

kyrg3.jpg このまま小動神社へ行ってみましょう!
 続きを読む
posted by fuji_nishi. at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南郷力丸

2008年05月10日

祝!100達成!(人気投票)

 おかげさまで第一目標の100票を達成しました。ご協力ありがとうございました!

100kinen.jpg 記念にスクリーンショットもUPします。

 相変わらずben_thum.gif弁天小僧の人気はすごいですね〜。

 それでは恒例の結果発表です。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2008年05月05日

びっくりした!

 ここ数日、夜になると室内の片隅でガサガサと物音がしたり、朝になってみると棚の上に飾って(=というよりも放置して)あったものが倒れていたりと、さすがに鈍感な我々でも、「コレは家の中に絶対に"何か"がいる!」という話になりました。

 家族が言うには、黒っぽい「鳥のようなモノ」が、深夜に室内をサッと横切り、飛んでいた!らしいのです。

 しかし「鳥」って、どちらかと言えば朝に活動して、夜は活動しない生き物だという認識があったのですが…うちの場合、物音がしたり、室内を飛び回るのは、たいがい夜なのです。変ですねェ。

 「気配」はすれども、いまだに正体は分からないのが、なんとも無気味です。恐いよ〜。


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2008年05月04日

判官贔屓

はんがんびいき【判官贔屓】

[兄・源頼朝に嫉妬されて、滅亡させられた九郎判官義経(=源義経)に民衆が同情したことから]

 第三者が弱い立場の人に同情し、応援すること。
ほうがんびいきとも。

<参考文献>
『新明解国語辞典 第2版(小型版)』三省堂

『企画展 義経-古典から大河ドラマまで』(A5・500円)

ystsune1.jpg
posted by fuji_nishi. at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART