2008年10月31日

両国

 ボストン美術館 浮世絵名品展のために、江戸東京博物館へ参りました。ここへ行くのも約15年ぶりです。

 日本初公開の貴重な浮世絵が見られて良かったし、「歌川國芳の浮世絵は迫力あるな〜」と、改めて感心しました。しかし、それ以上に「気になるもの」を両国で発見しました。

 1つ目は相撲関連グッズ。思わず私も「大相撲 四十八手 手ぬぐい」を買ってしまいました。お値段は¥500なり。

 近くに国技館があるせいか、街のそこかしこに力士像があります。

 まずは駅のそば

tikarazumou1.jpg力相撲 おぉ〜見事ながぶり寄りです。

tikarazumou2.jpg お尻が黒いのは何故?

rikishi.jpg この像の下には歴大横綱の手形が飾られていました。

 妙な落書き(?)ヘン顔ツインズを発見!

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年10月28日

祝!120票(人気投票)

 前回の人気投票の結果は、

第1位ben_thum.gif女装の怪盗・弁天小僧39票

第2位akaju_thum.gif最年少の盗賊・赤星十三郎33票

第3位nan_thum.gif元漁師の船強盗・南郷力丸20票

第4位da_thum.gif盗賊の首領・日本駄右衛門12票

第5位t_thum.gif神出鬼没の盗賊・忠信利平10票

 でした。前回はちょうど、NHKの放映があった直後だったので、票もだいぶ増えました。さて、今回はどうなったでしょうか?

---------------
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白浪五人男

2008年10月24日

一寸法師

 一寸法師って、原作ではとてつもなく性格が悪かったようですね。

 一寸法師がお椀に乗って旅に出たのも、実はおじいさんとおばあさんに*忌み嫌われて、体よく追い出されたという話だし。

 現代の絵本では、都の姫君と一緒に鬼退治に出かけたことなっていますが、原典のお伽草子では、なんと一寸法師は「陰謀」を企てていたようです。




一寸法師の続きを読む
posted by fuji_nishi. at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民話・伝説

2008年10月19日

損料

そんりょう【損料】

 衣裳や器物などのレンタル代金。

 -と言う訳で、クイズ3の出題と回答(古着屋の質流れ品)は間違いでした。この場を持ちまして、お詫びいたします。

 同時に問題文と回答も訂正させていただきます。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2008年10月17日

明日…

 10月18日(土)は、第11回 萩平歌舞伎公演です。

 入場無料で、開演は13時からです。(秩父屋台囃子 正調秩父音頭 秩父神社神楽)

 歌舞伎の部の開演は14時から、萩平子供歌舞伎の「青砥稿花紅彩画(白浪五人男)」、秩父歌舞伎正和会の「神霊矢口渡 由良兵庫邸之場」、萩平子供歌舞伎「吉例曽我之対面 工藤館之場」だそうです。

 ご参考までに、平成18年の案内と、昨年(平成19年)の案内萩平舞台公演ルポもご覧ください。

 今年も告知が「直前」になってしまい、大変申し訳ありません。

 残念ながら明日は用事があって、観に行けませんが、興味があったらぜひ。






posted by fuji_nishi. at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・時代劇

源氏物語

 今年は「源氏物語」が出来て1000年だそうで、現在、源氏物語に関する書物が発行され、それにちなんだ企画展もぞくぞくと開催されているようです。

 京都の風俗博物館では、昔から源氏物語絵巻の1/6の模型が展示されています。

 ここの展示物の衣装や調度品はリアリティがあり、素晴らしいです。(注;写真は国立科学博物館で撮影されたものも含む)

kemari.jpg 蹴鞠

warabe.jpg 童子

genjim_neko.jpg 女三の宮のペットの猫ちゃん脱出!

(当時の常識では)はしたない行動ながらも、御簾(みす)の影から出てきた女三の宮を、柏木が見初める場面なのです。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民話・伝説

2008年10月04日

都民劇場(2008年下期)

 以前、「チケットを入手するには?」という記事を書き込んだのですが、この記事は今でも見られることが多いです。

 どうやら「都民劇場の会費」を知りたい人が、意外と多いようなのです。

 そこで(余計なおせっかいですが)今期(平成20年度10〜平成21年3月まで)の会費を記入してみようと思います。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・時代劇

2008年10月01日

近況報告2

 気がつけば、もう10月ですね。どおりで涼しい(むしろ寒い!)はず。

 このブログでは、「浮世のしがらみ」に関することは極力、書き込まないようにしていたのですが、8月の終わりに親戚に不幸がありまして、さらに追い打ちを掛けるようなアクシデントまで発生し、しばらくインターネットから遠ざかっておりました。

 約1ヶ月ぶりの更新ですが、元気です。

 それからフィクショネス(下北沢)に置いてもらった分の『白浪五人男考』は、おかげさまで完売いたしました。

 決して安くはないこの本を、快く置いて下さった書店主さまと、お買い上げいただいたお客様のお蔭です。そして、このブログをご覧になっている皆様にも、心より感謝を申し上げます。

 私の手元に残っている在庫は、あと2冊です。

 現在、在庫がありそうな書店は、新宿御苑近くの模索舎、町田市のGallery ART SPACEと、鎌倉のたらば書房と長谷の松沢松林堂です。

 お近くへお越しの際は是非、お立ち寄りください。特に銭洗弁天の帰りには、たらば書房に立ち寄ってみてください。(ついでに洗ったお金も使えて一石二鳥かも?)


 続きを読む
posted by fuji_nishi. at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART