2009年01月31日

柳森神社

 先日、「アキバに女装カフェがあるらしい」という噂を聞きつけて、友達と秋葉原へ行ったのですが、どうやらお目当てのカフェは不定期営業、営業場所も転々としている(今は池袋にあるらしい)ようで、早々にあきらめて近辺をブラブラしておりました。

 そういえば秋葉原にはタヌキの神社があるらしいので、行ってみようかという話となり、我々は柳森神社を目指しました。

 ところが、秋葉原近辺は道が複雑に入り組んでいるせいか、目的地に一向に辿り着かないのです。最後は人に道を聞いて、ようやく着いたのですが。

 さんざん道に迷って、時間も掛かったせいか、見つけた時の喜びもひとしおでした。

柳森神社 


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年01月19日

最近の『白浪五人男考』状況

 先日、鎌倉市内の書店に置いていただいた分は精算したので、現在『白浪五人男考』を販売している書店は実質上、模索舎のみとなりました。

模索舎 10冊納品[実売7/在庫3]

住所:〒160 東京都新宿区新宿2-4-9(新宿御苑そば)
tel:03-3352-3557
fax:050-3505-8561
営業時間11:00〜21:00(定休日なし)

 このような本を快く置いてくださった書店さまと、お買い上げいただいた方々に感謝しております。ありがとうございました。

 お財布に余裕があったなら、ご購入よろしくお願い致します。

※お店によってはネットで注文されるよりも、営業時間内に直接お電話で注文された方が確実かもしれません。

 なお「見本」のみですが、長谷(鎌倉文学館と長谷観音の間にあります)の松沢松林堂に置いてありますので、長谷観音・大仏参拝の折には、ぜひお立ち寄り下さいませ。
 
松沢松林堂 見本1部のみ

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2-5-41
電話番号:0467-22-0358
営業時間:月〜土 9:00〜19:00
(祭日の営業時間:10:00〜18:00)

定休日:日曜日(祭日は天候・都合によってはお休み)

松沢松林堂の地図(Yahoo!地図より) 長谷観音へ向かう途中・鎌倉文学館の近くにあります。

 そろそろ『白浪五人男考』第2弾を作りたいと考えております。第2弾では広告等を入れてお求めやすい価格にしたい(現在は税抜き価格950円)です。


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 09:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2009年01月13日

鬼薊の清吉

 黙阿弥脚本の芝居『花街模様薊色縫(さともよう あざみのいろぬい)』(当初は『小袖曾我薊色縫』。通称「十六夜清心(いざよいせいしん)」)に登場する「鬼薊(おにあざみ)の清吉」にも、実在したモデルがいたらしいです。

 「鬼坊主の清吉」という、江戸時代の盗賊がモデルだそうです。その人物のニックネームが「鬼薊の梅吉」だったから、役名は足して二で割ったような名前になったのですね。

 『歴史読本 昭和五十五年九月号特集 大江戸怪盗伝』・新人物往来社(昭和55年)特集史論/怪盗たちの神話とその虚実「虚像のヒーローたち」(p50)によると、

 小さい頃から狂歌がうまく、狂歌好きの店の主人に気に入られ、あちこち連れて行かれるうちに、酒食の味を覚え、贅沢三昧になった挙げ句に道を踏み外し、人殺しまでやるようになった。

 生涯に妻を19人も取り替えたというほどの、色男
だったそうで、左右の腕には桜の短冊、背中には滝夜叉姫の刺青を一面にほどこしていたそうです。
 
 最後には曲淵甲斐守に捕えられ、文化2年(1805)6月29日に小塚ッ原(こづかっぱら)で処刑されたそうです。

 この芝居の設定では、俳諧師・白蓮の正体は鬼薊の清吉(清心)の実の兄であり、大泥棒・大寺正兵衛なのですが、この大寺正兵衛という人物、将軍家の御金蔵(ごきんぞう)を破ったことで有名な、実在した盗賊がモデルだそうです。

 1859年(安政6)初演のこの作品は話題性もあって、かなりヒットしたそうですが、幕府の取り締まりにあって、わずか35日で上演禁止になってしまったそうです。明治になってから脚本を書き直して再演されたそうです。
続きを読む
タグ:歌舞伎
posted by fuji_nishi. at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・時代劇

2009年01月08日

雷門の裏側

 今回はおめでたい画像?ということで、浅草の雷門周辺の写真をUPします。

kmnrmzouri.jpg 巨大草履 

kmnrmonkami1.jpg 雷門の境内側の神様その1(天龍像)

kmnrmkami2.jpg 雷門の境内側の神様その2(金龍像)

 表側風神と雷神らしいと気がつきましたが、境内側の神様は誰なんでしょうか?謎です。ちょっとインドっぽい風貌ですよね。

【参考HP】浅草寺 諸堂案内 雷門

asakusayakei.jpg 夜のライトアップ
(昨年の2月にはありましたが、4月にはありませんでした。冬期限定?)
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年01月01日

明けましておめでとうございます

nenga09.jpg

 昨年は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

 今年も宜しくお願い致します。fuji_nishi.拝

 「白浪五人男」関連の記事は下記の「目次」をご覧下さい。

目次
posted by fuji_nishi. at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART