2009年06月30日

千里

せんり【千里】

(1)非常に遠く、距離が離れていることのたとえ。
1里=だいたい4km

(2)「虎」の縁語。
おそらく※「虎は千里往って千里還る」という諺から。

※虎は1日で千里の道を行き、また戻って来ることができる(という伝説がある)ことから、勢いの盛んな様子のたとえ。

<関連>nan_thum.gif南郷力丸つらねセリフ
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2009年06月29日

だんまりの場面の扮装

 東京都立図書館のHPには、デジタルライブラリーというページがあり、その中に浮世絵、江戸城、和漢書が見られる貴重資料画像データベースがあります。

 その中に「稲瀬川谷底の場」のだんまり(暗闘)の場面で、南郷力丸が虎の革をかぶる浮世絵(見立絵)を発見しました。

 それは文久2(1862)年3月、3代目 歌川豊国による作品で、中村芝翫<4>扮するnan_thum.gif南郷力丸が、竹薮の中で虎(と言うよりも豹?)の毛皮をかぶった姿の役者絵です。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南郷力丸

2009年06月22日

浅草de白浪五人男

 浅草の伝法院通り東商店会に、白浪五人男の等身大の人形があるそうです。


(伝法院通りは浅草公会堂のそば)

 今年の初めあたりから、どうやら「浅草に白浪五人男の人形がある」らしい、ということが検索キーワードから分かりましたが、残念ながら私も具体的に「浅草のどのあたり」に存在するのか存じませんでした。

 その五人男の人形については、もりたたろべえさんのブログにも紹介されています。

 ちなみに五人男のお姿は下記のページでも拝めます。

天空仙人の旅のかけら・浅草 伝法院通り東商店会 白浪五人男

 今度、浅草へ行った際には寄って来ようと思います。
*写メ撮りました。



続きを読む
posted by fuji_nishi. at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白浪五人男

2009年06月19日

傾城

けいせい【傾城】

[語源は前漢(BC.202〜AD.8)の歴史書『漢書』から。ある中国の皇帝が美人の色香に迷い、彼女に夢中になっているうちに、すっかり国政がおろそかになってしまい、国を滅ぼしたという故事から。]

(1)(国や城を傾け、滅ぼすほどの色っぽい)絶世の美人。

(2)芸者(芸妓)、遊女(品格と教養を兼ね備えた格式の高い高級娼妓)のこと。

<同>花魁

 一般には江戸の新吉原、京都の島原などの色街にいた芸者、遊女(高級娼妓)のことを指す。

※昔の上方の歌舞伎は、タイトルに「けいせい〜」とつく演目が多かった。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2009年06月08日

変なステッカー

tsurigon.jpg 浅草橋のガード下で発見!

もしかして、釣鐘権助さんですか?

posted by fuji_nishi. at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年06月05日

ご質問の回答(途中経過報告)

 今年の1月の終りに、以下のご質問をいただきました。

この作品は初演文久2年というのはわかりましたが、それ以後の公演記録はわかりますか? 自分は大阪出身なんですが、文久・元治・慶応・明治・大正・昭和時代に関西方面で公演はされているのでしょうか? もし、お答えいただけたら幸いです。 よろしくお願い致します。

 とは言え、この質問をいただいてから、かなり時間が経ってしまったので、質問されたご本人も忘れていらっしゃるかもしれないし、もうこのブログもご覧になっていないかもしれませんが…。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白浪五人男
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART