2013年07月31日

ありがとう、さよなら…愛しのiMac。

 以前、このブログでも何度か話題に出てきた我が家のiMacちゃんでしたが、とうとう先日(一応レストアCDで中身は抜いてから)リサイクルショップに引き取ってもらいました。14年の歳月は、本当にあっという間です。

 何のかんの言って約11年間、コレ1台で年賀状のイラストを彩色し、イラストや製図(CAD)、へっぽこながらも『ソレイケ』(2003年3月発行)、『白浪五人男考』(2005年8月発行)、『ソレイケ2』(2008年4月発行)、『ソレイケ3』(2009年12月発行)、改訂版『白浪五人男考』(2010年8月発行)のミニコミ5冊の編集(DTP)をし、HPブログまでやっていたのですね〜。最後の方はブラウン管の画面がユラユラ点滅・伸び縮みして使い物にならなかったけど、本当に大活躍でした。

(通常の人の感覚からしたら、厨2病レベルの「黒歴史」な作品ばかりですが、もはや私の人生「詰んで」いるので、今さら世間体など気にしても手遅れなので公開しときます。)

 私にとって「はじめてのパソコン」だったので、ひときわ思い入れも深く、感慨深いです。14年間、楽しい思い出をありがとう!


 
posted by fuji_nishi. at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニコミ

2013年07月22日

検索の世界からコンニチハ 5 (松竹さん、頼んますよ〜)

 引き続き今回も「どのようなキーワード(もしくは画像)で、ココに引っ掛かったのか?」を発表したいと思います。

 ここ1〜2年で急激に増えたキーワードで、(単語の順番や表現は微妙に違えど)ほぼ毎日のように検索されるキーワードがございます。

● 歌舞伎(座) 筋書 
● 歌舞伎 パンフレット 値段
● 歌舞伎 筋書 チケット売り場


 
以下の文章は、「検索ワード」から推察される事柄を私なりに解釈した物で、あくまでも憶測に過ぎません。あらかじめご了承ください。
posted by fuji_nishi. at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・時代劇

2013年07月16日

仙台平とグッチのコラボ

 7月13日付けの朝日新聞の記事によると、グッチが仙台の伝統工芸品である絹織物「仙台平」を用いたハンドバッグを、12日に(仙台平の産地である)地元・仙台の百貨店で販売開始したそうです。東京や大阪でも、9月から発売されるもようです。

 約10個ほどの限定発売で、価格は1個42万円(税込み)。売り上げは仙台市を通して、東日本大震災による被災地の産業復興に全額あてられるそうです。

 ちなみに仙台平のバッグは、持ち手と止め具がグッチの特徴であるバンブー(=竹製)で、洋服にも和服にも合いそうな上品なデザインでした。

【参考サイト】
FASHION PRESS 伝統織物・仙台平とGUCCIがコラボで限定バンブーバッグ、売上は復興支援に全額寄付

 続きを読む
posted by fuji_nishi. at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本駄右衛門

2013年07月08日

検索の世界からコンニチハ 4 (中野ブロードウェイ内にある本屋さん)

 前回は約3カ月ぶりに更新したものの、なんだか中途半端で盛り上がりに欠ける記事になってしまいましたが、今回も懲りずに「どのようなキーワード(もしくは画像)で、ココに引っ掛かったのか?」を発表したいと思います。

-目から鱗!(私も勉強になります)なキーワード-


●「中野ブロードウェイ 歌舞伎筋書」

 私にとって中野は、「第二、第三の故郷」と言っても過言ではないほど、なじみのある場所です。なので中野ブロードウェイにも、けっこう立ち寄ります。ここの3階には、私もお世話になっているタコシェという本屋さんと、きょうだい堂という印刷屋さんも入っていますしね。

 あと3階のフロアをまんだらけと二分するほどの規模を誇る、明屋(はるや)書店(こちらは新刊と雑貨を扱う)も品揃えの数が凄いです。特にコミックスと、ファッション・手作り小物雑貨の製作に関する書物は充実しています。

 しかし、誠に恥ずかしながら、ブロードウェイで「演劇関連の書籍を扱う古本屋さん」の存在を、この検索ワードが出るまで知りませんでした。そこで私自身も知りたいので、中野ブロードウェイ内にある古本屋さんを調べてみました。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 参考文献

2013年07月01日

検索の世界からコンニチハ 3(おしい!けど、何かが違うキーワード)

 おかげさまで当ブログも、今年の7月で8周年となります。これまで平穏無事に継続できたのは、ひとえに皆様のおかげでございます。ありがとうございます。

 そこでブログ8周年記念特集として、久々に「どのようなキーワード(もしくは画像)で、ココに引っ掛かったのか?」を発表したいと思います。

 もちろん個人情報(プライバシー)に引っ掛かるものや、個人的な(性的)趣味・嗜好のキーワード、あらゆる意味でヤバそうなものは公開致しませんので、ご安心下さい。

-おしい!けど、何かが違うキーワード-


「百浪五人男」、「白狼五人男」、「しらざわ言って聞かせやしょう」など

評)最近では視覚や耳コピ(=耳で聞こえた通りの音を再現すること)など、"感覚的"に物を覚える(再現できる)人が増えてきているのでしょうか?検索ワードも、感覚的なものが増えてきた*ように見受けられます。

 とりあえず「狼(おおかみ)」と、「浪(なみ)」は字面的に似ているし、もののけ姫みたいな「白狼」の毛皮を身に付けた、ターザンみたいな半裸の色黒マッチョなお兄様方の姿を想像すると、それはそれでカッコいいのではないかと。

kigurumin.jpg

 て言うか、オバちゃん的にはアリです。ぜひとも見たいです!そういうショーがあったら、観に行ってしまうかも。やべぇ・・・

nuigurumi1.jpg 実は単なる「着ぐるみショー」だったりして

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白浪五人男
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART