2013年08月06日

村濃

村濃【むらご】[斑濃・叢濃とも]

(1)染めの一種で、薄い色地に、ところどころ濃くむら染めしたもの。

(2)平安時代の朝廷の人物<女房の装束(十二単)や直衣・直垂>の衣の配色や、表地と裏地の配色(=かさねの色目)で、ところどころ濃淡のある(着物の)配色のこと。

(3)「斑濃の縅(むらごのおどし)」の略。
 鎧(よろい)の縅(おどし)の一種。
薄い色糸でおどした中に、ところどころ同系色の濃い糸でおどしたもの。

 縅(または威・おどし)とは、鎧の札(読み:さね・鉄もしくは革で作られた小さい板)を糸や布、または細い革紐で綴ったもの。錣(しころ=兜の後ろ〜両耳のあたりまでを覆う部品)、大袖(=肩から腕を覆う長方形の部品)、草摺(くさずり・腰の部分を覆う部品)等に用いられ、材料によって糸縅(いとおどし)、革縅(かわおどし)と分類されたり、色によって緋縅(ひおどし)、紺村濃(こむらご)など呼ばれたり、綴り方によって荒目、毛引(けびき)、素懸(すがけ)、敷目などの種類がある。






続きを読む
posted by fuji_nishi. at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART