2016年02月17日

浅草の人形

 友達が浅草に行った時の写メを送ってくれました。これはt_thum.gif神出鬼没の盗賊・忠信利平ですね!

asks_trihei.jpg忠信利平の看板

説明書きにもあるように、元武士で腕っぷしも強く、「(日本駄右衛門も認めるほどの)剣の達人」だそうです。いぶし銀の魅力ですって!

 以前、このブログでも紹介したように、浅草の伝法院通りの東側には白浪五人男や、ねずみ小僧の像があちこちのお店に点在している一帯があるのです。

 ついでに私も以前、撮影したねずみ小僧をUPしておきます。

asks_nzmkz.jpgねずみ小僧

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年02月10日

旧交を温める

 毎年の年賀状のやり取りで、今はもう会う機会も少なくなった方々との交流を再開するのが、(私の中での)密かな楽しみと、「冬の風物詩」となっております。年賀状って、お互いの近況が分かるし、読んでいると相手のことを思い出し、急に懐かしくなるんですよね。

 昨年は久々に新刊を発行したこともあり、つい学生時代の友人何人かに新刊を郵送してしまいました。評判はおおむね好評で、中には感想のお手紙やメールを下さる方もいらして、とっても嬉しかったです。

 新刊の内容がちょうど「中年あるある」だったので、それに即した話題と珍情報、お勧めの本も紹介していただけたりと、どうやら喜んでもらえたみたいで、本当に良かったです。

 たとえ数は少なくても、こういった感想を直にいただけるのが、ミニコミ冥利に尽きるし、続けて良かったと思える瞬間ですね。

 (今頃、言うのもなんだけど)SNSやメールの即効性や便利さも良いけれど、年賀状もまた良いコミュニケーション・ツールですね。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2016年02月07日

県の広報

 を読んでいたら、大変興味深い催しが行われるそうです。概要は以下の通りです。

 【伝統芸能の未来を考える

 開催日:2016年3月18日(金)
 開催時間:13:30〜17:00(13:00開場)
 会場:神奈川近代文学館

 最寄駅:みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩10分
 内容:伝統文化の継承や、地域活性化の取り組みを考えるシンポジウム。
 講師:人類学者・川田順造氏ほか
 定員:150名

 申込方法:(1)HP
か、
(2)往復はがき
行事名と(申込代表者の)郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・参加希望者(4名まで)全員の氏名(ふりがな・1枚につき4名まで)を明記し、
「〒231-8588(住所の記載は省略可)県文化課<シンポジウム係>」まで明記し、3月10日(木)までに県文化課(☎045-210-3806)へ申込み。

 だそうです。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歌舞伎・時代劇
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART