2017年07月27日

皇大神宮例祭

 以前、記事に挙げた土甘郷神社(とかみごうじんじゃ)、一般には皇大神宮(烏森神社)の例大祭は毎年8月17日に開催されるそうです。

kdjg_nobori.jpg

 ここのお祭りの目玉はなんと言っても、皇大神宮の氏子町内がそれぞれ製作した九基の人形山車と、湯立神楽(湯華神楽)です。

 山車の整列の順番は、宮の前(みやのまえ)の「那須与一」、上村(かむら)の「源頼朝」、清水(しみず)の「神武天皇」、宿庭(しゅくにわ)の「源義経」、苅田(かりた)の「徳川家康」、大東(おおひがし)の「楠正成」、仲東(なかひがし)の「浦島太郎」、原(はら)の「日本武尊」、堀川(ほりかわ)の「仁徳天皇」という順で、それらが境内に集合するのだそうです。

 私も6年ぐらい前に行ったことがあるのですが、なかなか壮観な眺めでしたよ。全部ではないですが、その時に撮影した写真を後半に載せておきます。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 赤星十三郎

上方

かみがた【上方】

 京都や大阪、松阪(今の三重県)、近江(滋賀県)など関西地方を指す。

 歌舞伎の世界では、武士のお膝元である江戸では勇ましい軍記物や、男から見ても惚れ惚れするような男伊達(おとこだて)の任侠ものが好まれ、一方、商業の発達した上方では、男女(商人と花魁)の色恋沙汰を扱った人情ものや、身分違いによる悲恋もの(心中もの)が好まれた。
posted by fuji_nishi. at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典

2017年07月11日

色々ありまして…

 大変ご無沙汰しております。ここ数ヶ月間、身辺でゴタゴタがありまして、更新できない状況でした。いちおう体調は万全、元気です。

 今年も連絡のやり取りをする人が増えたりと、私生活では割と恵まれている方かもしれません。ありがたいことにミニコミのお問い合わせの話があり、本も2冊売れました。実にありがたいことです。細々とでもブログやミニコミを続けて来て良かったです。今後も誰かのお役に立てるよう、頑張りたいです。

 ここしばらく更新できなかったのは、実は「お仕事(本業)」上の問題が勃発したからです。



続きを読む
posted by fuji_nishi. at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART