2006年03月20日

ほしづきよ

ほしづきよ【星月夜】古語

(1)月のない星明かりだけの夜空。

(2)[和歌や俳句の世界で秋の季語]
「鎌倉(山)」の枕詞。

※「白浪五人男」の芝居の中で、「(稲瀬川)勢揃い」の場面で、赤星十三郎のツラネセリフにも登場する。この場合、(1)の「月のない星明かりだけの夜空」と、極楽寺切通しの先・坂の下にある星月夜の井戸とをかけている。

参考サイト:鎌倉シチズンネット(KCN)が運営している「e-ざ鎌倉・ITタウン」の中の鎌倉史跡事典(星月井)

Area2WebさまのArea 星ノ井

[参考文献]


* 『例解古語辞典・第二版』 佐伯梅友・森野宗明・小松英雄 編著・三省堂(1987年)

kabuki3.jpg
『季刊雑誌 歌舞伎第三号』松竹株式会社(昭和44年1月)


*カラーブックス『鎌倉文学散歩』株式会社 保育社(平成15年)

*ミニミニガイド文庫6『鎌倉』(昭和59年)

*『かまくら子ども風土記 全4冊』(鎌倉市教育委員会発行/鎌倉市教育研究所編集/平成12年1月31日発行)

kmkrmn.jpg『わたしの鎌倉物語』リーブ企画出版株式会社(1999年)


posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12698707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART