2006年06月23日

中小姓

ちゅうごしょう【中小姓】

 江戸時代の各藩の(武士の)職名。
小姓組と徒士(かち)衆の中間の役職で、主君には御目見えできるが騎馬には乗れない身分。

 (まだ領主になれない)主君外出の際に共奉し、また祝日に配膳・酌役などをつとめたとされる。



<関連>akaju_thum.gif赤星十三郎

赤星十三郎のツラネセリフ

[参考文献]
大名行列を解剖する―江戸の人材派遣 (歴史文化ライブラリー) [単行本] / 根岸 茂夫 (著); 吉川弘文館 (刊)

大名行列を解剖する―江戸の人材派遣 (歴史文化ライブラリー) [単行本] / 根岸 茂夫 (著...
posted by fuji_nishi. at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART