2012年04月11日

宗十郎頭巾を作ってみた(仮説)

 大変ご無沙汰しております。ここしばらくは、また文学フリマというイベントに向けて『白浪時報』の最新号を作ってカラーコピーをとったり、手作りグッズ(主にブックカバーや人形服)を作っておりました。

mikoshigatake.JPGちなみに『白浪時報』1〜3号の合併号(計8ページ)は、5/6の文フリ当日に1部100円で販売する予定です。

 ところで以前、daemon_1.gif宗十郎頭巾の謎についての記事を書きましたが、結局、真相は謎のままでした。

 せっかく暇なので、とりあえず人形(バービーの彼氏ケン)サイズで作ってみました。

sjrpf.jpg バタ臭い顔で頭巾、つんつるてんの浴衣にスニーカーといういで立ちが、なんとも怪しい。

sjrps.jpg横向き

sjrpb.jpg後ろ姿


 以前の記事では、zukin_1.jpg頭頂部・側面・スカーフ状の垂直布の三部構造になっている、という憶測をしておりましたが、和服や被り物・袋物は平面、もしくは折りたたむと四角い布になるのが基本ですから、そんなに複雑な構造にはならないだろう、という結論になりました。

 昔の俳優の写真や、鞍馬天狗に関する本を見て、どうやらsojuro_zukin.gif宗十郎頭巾の特徴である頭頂部の菱形の先は折り込まれており、側面は縛ってあるらしい、ということが分かりました。



 これらの条件を踏まえて、実際に宗十郎頭巾を作ってみました。


ご注意;)あくまでも「仮説の段階」ですので、「本物の宗十郎頭巾」とは型紙や縫い方、制作工程も全然、違う(写真によっては、脇に縫い目がある頭巾もある)かもしれないことを、あらかじめご了承下さい。


 また、実際の頭巾は同一の色と素材で出来ておりますが、構造が分かりやすく見えるよう、あらかじめ色違いの布で作ってあります。

 色彩センスが悪い、「こんな姿で夜道を歩くなんて、悪目立ちするよ!pgr」・・・といった突っ込みは無用に願います。

sjrzukin1.jpg

sjrzukin2.jpg

sjrzukin3.jpg

sjrzukin4.jpg

sjrzukin5.jpg

sjurozukin_front.jpg完成?

sjrzukinb.jpg

 もしもこの図説でご理解いただけなかった場合、pdfファイルも作成致しましたので、必要な方はDL(ダウンロード)して、参考にしてみて下さい。

プレゼントsoujurozukin_0001.pdf

 素材は木綿よりも、絹か化繊を推奨致します。サテン、縮緬、シフォン、ジョーゼットなど、つるつる、サラサラした風合いの生地が良いと思います。

 おそらく布幅は一尺(33〜34cm)、長さは六尺(180〜200cm)くらいでしょうかね。各自、使い勝手の良いサイズで作ってみてはいかがでしょうか?

 前回よりは多少、具体的になりましたが、まだまだ不完全です。引き続き、宗十郎頭巾に関する情報をお待ちしております。

<関連記事>

紳士は「かぶりもの」がお好き?

【宗十郎頭巾】

謎の頭巾

宗十郎頭巾をかぶる目的


「浜松屋」

「蔵前」

美男と手拭い

手ぬぐいの本

その手ぬぐいはどこから?
posted by fuji_nishi. at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本駄右衛門
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART