2006年10月29日

極楽寺切通し

[発見]
 約一年ぶりに極楽寺を訪問。極楽寺駅〜極楽寺までの歩道が約50cm広くなっていました!驚き。

gkrkjkd1.jpg

 極楽寺から切通しを抜けて、権五郎神社、長谷観音(通り抜け)、稲瀬川由比ガ浜へ出ました。

gkrkjkd2.jpg

 途中、成就院に寄りました。

ここを通るのは20ン年ぶりです。なんだか周りが微妙にリッチ、明るい雰囲気になっています。(昔はもっと木が鬱蒼と繁っていて、昼間でも薄暗く怖かったのよ〜)

joujuin.jpg 現在、成就院は大々的に工事中で、参道は通り抜けできませんでした。



joujuengi.jpg入口に「成就院略縁起」がありましたので、もらって来ました。

 写真が見られない人用に、全文章を掲載しておきますね。

-------引用ここから--------

成就院


略縁起

 弘法大師さまが全国をめぐり修行された折、この地で護摩行・虚空蔵求聞持法等を修められたと伝えられる。
 その後、この霊地に承久元年(1219)執権北条泰時が心願を込め高僧を招き本尊に不動明王さまをまつり普明山法立寺成就院(フミョウザン・ホウリュウジ・ジョウジュイン)と名付け建立した。
 元弘三年(1333)新田義貞鎌倉攻めの時に堂宇は焼失し近くの西ガ谷に移っていたが、元禄年中に祐尊僧正が旧地に復興し現在に至っている。
 本尊は縁結び不動妙王さまであり境内のご分身前で「添え護摩木」を焚き清め願意成就を加持祈念する護摩供養を修している。
 六月には、由比ガ浜を臨む108段の階段両側に般若心経の文字数と同じ262株のアジサイが咲く。

虚空蔵堂(コクウゾウドウ)
 アジサイ参道を下ると左手に鎌倉十井星月夜ノ井と当山所有の虚空蔵堂がある。
 正・五・九月十三日には本尊を開扉し護摩供養を行う。(午前11時・午後2時)
 虚空蔵菩薩さまの功徳は智慧を授けて下さり、丑・寅歳の方の守り本尊である。

永代供養塔(合祀墓)
 ご縁のある方を、ご一緒に合祀して成就院が永代にご供養致します。
生前予約も可。・布施(30万円)

ペット慰霊塔
 門前墓地内に建立中。

------ここまで-----------

emsbtk.jpg 縁結び不動明王立て看板

 ナヌ?「縁結び不動妙王さま」がいらっしゃるとな?

emsbfudo.jpg 縁結び不動明王

 お金の額よりも「気持ち」が大事、ということで、とりあえず(タダで)拝むだけ拝んでおきました。

posted by fuji_nishi. at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 赤星十三郎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26417449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART