2012年07月14日

ひとり7周年記念

sira5.gif

 おかげさまで白浪五人男ブログも、本日で7周年を迎えました。ここまでブログが続いたのは、ひとえに訪問して下さる皆様のお陰です。ありがとうございます。

 ブログを運営していることで、読者の方から貴重な情報を教えていただいたり、新たなご縁が出来たりと、充実した7年間でした。当ブログが少しでも皆様のお役に立てたなら、幸い至極に存じます。

白浪五人男ブログ

酔っ払いの戯言

 あまりにも内容がマニアック、かつ管理人があまり社交的な性格ではないせいか、めったにコメントをいただけません。なので、一人祝い酒をしております。
yopparai.jpg
 お酒が入って好き勝手なことをつらつらと綴りますので、誤字脱字やお見苦しい文面(=毒舌)になるかもしれませんので、あらかじめご了承下さい。

酔っ払いの戯言その2

 唐突ですが、最近ニコニコ動画にハマっております。

 大変失礼ながらも当初、ニコ動はテレビ番組やYoutubeの「横流し(違法)動画」ばかり、という偏見を抱いていたのですが、中には独自で動画の連作を発表されている方々もいらしたり、ゲームの実況中継をされる方も多く、「こんなに面白いモノをタダで公開していいんですか!?」というぐらい、クオリティの高い作品も多いので驚きました。(上から目線の発言ですみません)

 あと動画を見ている人のコメントが同時進行で見られるというあたりも、ライブ感があって良いですね。実力も才能もある人達は、世界中にアピールできる凄い世の中になったものだと実感します。

 視聴率や売り上げ部数、経済効果ばかり気にしすぎて、すっかり冒険心のなくなった既存のメディアも見習ってほしいものです(またしても上から目線の発言ですみません)。ここ15年くらい、不況や報道規制が厳しくなったという「大人の事情」もあるのでしょうが、テレビや雑誌の特集が、どこも似たり寄ったりで、無個性になったと実感します。

 それからGoogleで人気のあるキーワード(=注目キーワード)やら、Youtubeの横流し動画を1日に何度も放送するのは、本当にやめてほしい。特に動画は人気があるから何回も放送されているんだろうけど、「この動画、前にも(他のチャンネルでも)見たな」という既視感(デジャヴ)があり、正直「また手抜きか…」と損した気持ちになります。

 動画サイトやツイッター、Facebookも、使いようですよね。ただし使い方を一歩間違えたら、実生活にも悪影響が出そうで怖いのですが。(小心者の私には怖くて使いこなす自信はありません)

 150年の歴史の溝をどう埋めるか?

 「白浪五人男」初演1862(文久2)年から、今年(2012年)で150年なのですが、やはりセリフが「古典文学」の域に入るぐらい古いらしく、「白浪五人男 現代語訳」とか、白浪五人男の職業とか、知らざぁ言って聞かせやしょう 意味」などのキーワードで、ここにたどり着く方が非常に多く、私のブログなんかが勝手に解説しちゃって良いものか、正直悩んでいます。

 だって基本的にoyaji.gifこんな絵とか、kinta.jpgこんなのとか、heianemakimodoki.gif学生時代のバカな絵(授業のノート)を平気で載せるような、マイナーなミニコミ作っている、万年過疎サイト(カスサイト?)を運営している女のブログですよ?それも「現実社会」では全く相手にされない、ディスられている存在の。

 もはや、ごく一部の歌舞伎通や検定マニアを相手にした歌舞伎検定じゃなくて、歌舞伎を管轄している松竹文部科学省イヤホンガイド、各教育・研究機関、専門家の方々の連携による「歌舞伎の無料データベース」なり、「共通の解説サイト」を立ち上げる必要性があるんじゃないかと思ったりもします。

[追記]イメージとしては国立国会図書館のサイトや早稲田大学の演劇博物館観世アーカイブみたいなサイト。それぞれのサイトが情報を共有・連携できるシステムが欲しいです。



 今日は7周年という、おめでたい日なのに堅苦しい話題ばかりで、申し訳ありません。

 こんなブログですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。
posted by fuji_nishi. at 20:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ごあいさつ
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
7周年おめでとうございます。
最初にここを訪れてから、何年もたち、私もいろいろありました。自分のブログもおざなりになりました。
ここは当初と変わらず、根気よくやられていてすごいと思います。
また、歌舞伎をゆっくりみられる環境に戻りたいです。
ではでは^^
Posted by さんにんさん at 2012年07月20日 20:49
さんにんさん(さま)

こちらこそご無沙汰しております。
そして温かいコメント、ありがとうございます!

>最初にここを訪れてから、何年もたち、私もいろいろありました。

本当に月日が経つのは早いものですね。
この7年間、私もいろいろありました。

中でも大きな出来事は、万年プーから脱却し、1年間だけでも正社員になれたこと(そして営業成績が足らずクビ)でした。

ちょうど祖父が体調を崩し始め、亡くなるまでの間は働いていたので、最後のジジ孝行にはなったかなと。

そろそろ旧制学校の特集も考えないと…(汗)

>自分のブログもおざなりになりました。

やはり忙しいと、なかなか更新できないし、ブログは時間のある時、気の向いた時に、で充分だと思いますよ〜

実は私も年2ヶ月しか、更新してない年もありますし。

>ここは当初と変わらず、根気よくやられていてすごいと思います。

いえいえ、とんでもないです。
最近は(仕事がなくて)時間があったから、たまたま記事が増えただけで、基本的にずぼらです。

>また、歌舞伎をゆっくりみられる環境に戻りたいです。

お仕事が忙しくて、時間のやりくりも大変でしょうが、また歌舞伎をご覧になった暁には、ぜひ感想をお聞かせ下さい。

またのお越しをお待ちしております♪

Posted by fuji_nishi. at 2012年07月21日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART