2006年11月25日

吾妻橋

やっとのことで行って来ました、吾妻橋。azumabashi.jpg

sumidar.jpg やっぱり隅田川は広いです。この日は吾妻橋の他にも言問橋、桜橋の方まで歩き、その後は浅草寺まで歩いたから、ゆうに3kmは歩いたと思います。


<備考>

あづまばし【吾妻橋】東京都墨田区吾妻橋1

 隅田川5大橋(他には永代橋・新大橋・両国橋・千住大橋)の一つで、安永3年(1774)に竹町の渡しのあった場所に、浅草花川戸町(現在の東京都台東区)の名主の伊右衛門と、下谷竜泉寺町(同・現在の下谷に近い)の名主の源八の二人の出願があって架けられた。

 当初は有料(ひとり2文・馬も2文、ただし武士・医者・僧侶や神主は無料だった)で、「大川橋」とも呼ばれていた。

 「吾妻橋」と言う名称は明治以降になってからのこと。

asahibeer.jpg 吾妻橋といえば、アサヒビールの黄金のオブジェで有名ですね。

<関連記事>

稲瀬川

稲瀬川2

花水橋

<参考文献>

竹條 創, 逸見 幸生 / 人文社(2003/07)
Amazonランキング:23,385位
Amazonおすすめ度:



posted by fuji_nishi. at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 赤星十三郎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART