2006年12月26日

白川夜舟

しらかわよぶね しらかわよふねとも) 【白川夜舟・白河夜船】

[ いかにも京都を見てきたふりをしてきた人が、(京都の)地名である白川(もしくは舟の通わない谷川の名前とも言われている)のことを問われ、(白川を)川の名前と思い込んで、夜船で通ったから知らないと答えたという、逸話から]

(1)知ったかぶること。

(2)ぐっすり寝入っていて、(その間に)何が起きたか全く知らないこと。しらかわ。
<関連>nan_thum.gif南郷力丸

どうで終いは…

 南郷どんはおそらく、船の持ち主がぐっすり寝入っている間に、船を盗んでいたと思われます。

[参考文献]


『青砥稿花紅彩画 秩父歌舞伎脚本』
posted by fuji_nishi. at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞典
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30336098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART