2014年04月15日

気になるヒーローもの

 久々に『anan』という雑誌を買ったのですが、その中のエンターテイメントニュースのコーナーにて、この春(第1回放送4/7〜)に始まったTV番組『乾杯戦士アフターV(ファイブ)』(※テレ玉ほかチバテレ tvk 群馬テレビ とちぎテレビ 三重テレビ KBS京都 サンテレビのいずれも地方局のみ放送)の紹介記事があり、妙にツボりました。



 記事によれば、正義のヒーロー”黄金戦士トレジャーV(ファイブ)”の戦った「後」のアフターX(ファイブ)、要するに打ち上げ、「飲み会」の場面のみを描いた作品とのこと。しかし、戦いよりも宴会の数が多いことから、いつしか巷では”乾杯戦士アフターV(ファイブ)”と呼ばれる羽目に。

 何これ?こんなヒーロー見たことない!かえって気になります。

 普通、「戦隊ヒーローもの」といえば、地球の平和を守るため、戦隊ヒーローが「悪の組織」と日夜戦う・・・という図式が成り立つものですが、この番組では「ヒーローのカッコいい戦闘シーン」は一切なく、「命を掛けたお仕事」の後はヒーローだって居酒屋で飲み、カラオケで日頃のストレスや愚痴を発散させたい・・・と豪語しているあたり、ゆるキャラや「ご当地ヒーロー」よりもユルく、ぬる過ぎる設定です。

 そして5人のヒーロー[ヒーローに憧れ、ひたすらヒーローを目指してきた、熱血すぎる新任リーダーのレッド(最若年)、無駄にイケメンすぎるブルー、表と裏の顔が違いすぎる紅一点のピンク(酒豪)、戦闘後のビールのために戦っているベテランメンバーのイエロー、戦いの後も定時に帰る今時の男グリーン(下戸)というメンバー構成]をはじめ、脇役もかなり「濃い」です。

 思わずyopparai.jpg私も仲間に入れて♪と言いたくなります。仕事でお疲れ(悲哀)の経験がある「大人」なら、共感できそうなヒーローものですよね。

<参考サイト>
乾杯戦士アフターV公式サイト

乾杯戦士アフターV公式twitter

乾杯戦士アフターV公式Facebook


<関連記事>
『白浪五人男』と「戦隊ヒーロー」との関連

「戦隊ヒーロー」と「色」との関連

昔の資料が出てきた♪

<キャラクター比較記事>
南総里見八犬伝との関連

静と動

posted by fuji_nishi. at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394733874
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART