2017年07月11日

色々ありまして…

 大変ご無沙汰しております。ここ数ヶ月間、身辺でゴタゴタがありまして、更新できない状況でした。いちおう体調は万全、元気です。

 今年も連絡のやり取りをする人が増えたりと、私生活では割と恵まれている方かもしれません。ありがたいことにミニコミのお問い合わせの話があり、本も2冊売れました。実にありがたいことです。細々とでもブログやミニコミを続けて来て良かったです。今後も誰かのお役に立てるよう、頑張りたいです。

 ここしばらく更新できなかったのは、実は「お仕事(本業)」上の問題が勃発したからです。



 これまで職場の先輩方のいじめ(=パワハラとモラハラによる罵詈雑言)に耐えてきたものの、年々いじめや嫌がらせの内容が露骨になってきて、あまりに理不尽かつ矛盾した物言いを先輩がされるので、思わず正論を言って抗議したところ、今度は先輩方の逆鱗に触れたらしく、社員を差し置いて「ベテランパート」の権限(=本当はパート職員の出勤管理や連絡などは「正社員の仕事」だけど、お局に丸投げしている状態)とやらで、私の出勤日だけ極端に減らされてしまいました。最後の方は「私の働く権利」を守るために先輩方と対立し、彼女達を制御できない上司とも対立する羽目になり、転職するまでの1ヶ月間は本当に修羅場でした。

 仕事を干されてヒマなので転職サイトを閲覧していたら、けっこう近場でも求人を出しているし、時給1000円越の所もちょいちょいあるではありませんか!よくよく考えてみると、職場では「最底辺」の私でも、5年近くは働いてきたのだから、まったくの「業界未経験」ではないことに気づきました。

 そもそも私は「会社」に雇われているのであって、先輩方に雇われている訳じゃない。手抜きしてスピードアップすることが有能と言って憚らない、時々ドタキャンかまして大威張りの先輩方だって所詮、私と同じ「パート」じゃないか。私は彼女達の奴隷じゃない!このまま「最低」の労働環境と給料で、働き続けるなんて馬鹿げている。「勤続年数」だけを見れば、余所でなら「経験者」として扱われ、もしかしたら私でもやって行けるかもしれないと思うようになりました。

 パワハラ意地悪お婆…というか、サイコパス並に「人格的に問題のある」人達を信頼し優遇するような職場に、このまま私が居座り続けたところで、先輩方に意地悪されても(これまで通り)会社は助けてくれないだろうし、これ以上、先輩方の「横暴」を容認することは私の尊厳を傷つけ、「惨めな結末」になるのは目に見えている。

 最悪の場合、先輩方が私に過剰な劣等感を植え付け、(本当は人事の決定権もないくせに)「私の将来」は彼女達に握られていると思い込ませ、「仕事を継続させる」ために彼女達の顔色を伺うよう洗脳させられ、ひいては私の全財産を脅し取られる羽目になるかもしれないし、命を落とすことだってあるかもしれない。もはや私にとって「未来のない職場」ということがハッキリ分かった以上、転職するしかないよね?そう思ったら即、実行でした。

(やけに「他人の家」の年収や貯蓄額、部屋の数まで聞いてくるような下品で浅ましい人達だったので、用心に越したことはないです。常識で考えれば当然、自分の懐事情なんか人に教える訳ないですよね。)

 いざ同業他社に面接を申し込んでみたら、面接ではこれまでの勤続年数を評価され、業務内容も規模もさほど大差ないことが判明し、労働時間が長くなる分、私でも仕事について行けそうと確信が持てたので、転職を決意しました。

 幸いにも間髪を入れずに再就職できて、再就職先が以前よりも数段マトモな職場で、お給料も増えたので、結果としては良かったです。(今後どうなるか分からないけれど)このまま頑張っていけたら良いなと思います。
posted by fuji_nishi. at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART