2005年10月18日

『白浪五人男考』訂正のお詫びとまとめ

[『白浪五人男考』訂正のお詫びとまとめ]


[地図]
P5・P6:一の鳥居そばのマクドナルドは現在、マンションに。

P5地図:鎌倉宮へと続く道の「わかれみち」は「岐れ路」と書く。

P5:鎌倉・大町・浄明寺地図(P5)の寺の表記は「浄明寺」ではなく、浄妙寺

手描きの(あらすじ)説明の部分、
序幕新清水初瀬観音の場(P24)、
二幕目御輿ケ嶽-谷底の場(P25)、
大詰「極楽寺山門」-「滑川土橋」(P35)
「胡蝶の香合」が「故蝶の香合」となっておりました。

P13の「お約束」その四「様式美」の「浜松屋」での弁天小僧菊之助の・せりふ注意書き12の送り仮名が「うえのみや」となっておりました。(正しくは「かみのみや」)

同じくP13,14の解説と[初演データ]にある「市村羽左右衛門」は、正しくは「市村羽左衛門」でした。

P15の[主な登場人物]の、[浜松屋の場面]浜松屋の主人・※庄兵衛となっておりましたが、正しくは幸兵衛でした。

×日本左右衛門→○日本左衛門

庄兵衛じゃぁ、日本駄右衛門のモデルの人物の日本左衛門の本名(=浜島庄兵衛)じゃんねえ。大変失礼致しました。

P18の日本駄右衛門の項目の「年号」が、延喜三年(1746)となっておりましたが、本当は延享三年(1746)でした。

P33の注32 腰越(こしごえ)の解説。
龍口寺は腰越にはなく、住所で言えば藤沢市片瀬に存在する。

そしてP45の『白浪五人男』版 歌舞伎用語辞典、【そ】の項目【宗十郎頭巾】の説明で、

> 何やら「ひと癖ありそうな」武士の、の「の」が余計でした。

お買い上げ頂いた方には、心よりお詫びを申し上げます。



<関連記事>またまた間違い発見!(2006年9月24日)


もし手書きの正誤表が嫌というお方は、pdfファイル(169kb)をダウンロードして下さい。えらく重いですけど。
プレゼントteisei.pdf

※PDFファイルを表示するには、無償配布のAdobe Readerが必要です。
posted by fuji_nishi. at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニコミ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8307075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART