2008年05月16日

小動神社

小動(こゆるぎ)岬をさらに江ノ島方面に進むと、小動神社に到着します。

kyrgjtorii.jpg かなり立派な神社ですね!

koyurugij.jpg

kyrg_iware.jpg 神社の由緒書き



komainukyg.jpg
 写真が小さくて見えないかもしれませんが、足下にアワビの貝殻が置いてあります。(お供物?)

kyrgkoma2.jpg ここの狛犬さん達は、「頬かむり」をしているので有名なので、お目にかかれて光栄です!

 明治時代の神社の合祀の影響か、ここも複数の神社、海(わたつみ)神社や、金比羅さま、お稲荷さま、第六天神社が祀ってありました。それから庚申塚などもまとめてありました。
 
 第六天神社の鳥居をくぐり抜けると、なんと見覚えのある祠が!

kyrghokora.jpg

 まるで「神輿ヶ嶽の場」daemon2.gif日本駄右衛門が隠れていた祠みたいです!ただし、実物は「人一人が立っているのがやっと」という厚さで、長時間この中に隠れるのは至難のわざだろうな、と思うような大きさでした。

 祠には千社札blogo.jpgとか貼ってあって、その中に「全国修験道〜なんちゃら(注:詳しい文面は覚えていません)〜」と印刷されたお札が貼ってあったのですが、この建物はそういう関係のものなのでしょうか?

hokorasukashi.jpg 祠には菊の花の透かし彫りが。

watatsumi.jpg 海(わたつみ)神社

wtiware.jpg 漁業の神・航海の神が祀ってあるそうです。 

wt_umigame.jpg とぼけたウミガメさんの表情がいいですね。

kyrgtenbo.jpg 海と江の島を眺めるのに、最適な展望スポットがありました。



<参考サイト>
神奈川神社庁/神社検索/小動神社

第六天神社

<関連記事>
こゆるぎ

大磯の海岸

小動(こゆるぎ)岬
posted by fuji_nishi. at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南郷力丸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART