2005年12月12日

勢揃い・ツラネ2

「勢揃い」

(駄右衛門に続いて)

ben_thum.gif弁:「さて其の次は江の島 の岩本院 の児(ちご)上がり 、平生(ふだん)着馴れし振袖から、髷も島田に由比ケ浜1、打ち込む浪にしっぽりと、女に化けた美人局2 、油断のならぬ小娘も小袋坂3 に身の破れ、悪い浮名4 も竜の口5 、土の牢6 へも二度三度、だんだん越える鳥居数、八幡様の氏子にて鎌倉無宿7 と肩書も、島に育って其名さえ、弁天小僧菊之助」

現代語訳はコチラ

[脚注]


1・ゆいがはま由比ヶ浜海岸のこと。髪を島田髷に「結い上げる」ことと、かけている。

2・つつもたせ・「下心アリ」の男を色仕掛けで誘惑し、後で仲間と一緒になって、その男を脅したり騙したりして、金品を巻き上げること。
<注>犯罪なので、マネしないこと。

3・こぶくろざか・巨福呂坂とも書く。鶴岡八幡宮から北鎌倉の建長寺につながる坂。これも掛け言葉に。

注);現在の小袋坂は鶴岡八幡宮裏手から北鎌倉へ抜ける道のことを指し、開通したのは明治時代以降とのことです。

 巨福呂坂は現在、途中で寸断されているものの、かつては鶴岡八幡宮脇->西側の尾根->圓應寺(円応寺・えんのうじ)->建長寺に抜ける道だったそうです。[2007年5月11日追記]

4・うきな・うわさ。評判。

5・たつのくち・江の島にほど近い竜口寺(りゅうこうじ・龍口寺とも書く)と、噂が人の「口に立つ」こととかけている。

6・つちのろう・何度も賽銭をくすねたり、宿坊に入って泥棒を重ねてきたので、罰として入っていた。

湘南のKinさんのサイト:湘南の散歩道/湘南ぶらり歩き/岩本楼/参照。

7・むしゅく・現在の戸籍に当たる宗門人別改帳から外されている者。仕事を求めて故郷を離れたり、ワケあり(=勘当や家出、駆け落ち、失踪、犯罪を犯すなど)で地元にいられなくなった者を指す。今で言う無国籍者。

彼の場合は「犯罪者」なので、宗門人別改帳から外されている。


<参考文献>


kabuki3.jpg
『季刊雑誌 歌舞伎第三号』松竹株式会社(昭和44年1月)





<参考サイト>
建長寺(鎌倉市山ノ内)
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 弁天小僧
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9700032
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART