2008年06月02日

満福寺

 「腰越状」で有名な満福寺(まんぷくじ)へ行って参りました。
manpukujiannai.jpg 江ノ電・腰越駅そばの案内

 平家を滅ぼした功績をたたえられた源義経は、後白河法皇に(兄の源頼朝の許可なく)検非違使の尉(判官)という官位を与えられて以来、頼朝に疎まれてしまった。

 義経一行が鎌倉入りしようとした際に、彼らは腰越より先の鎌倉に入ることを禁止された。兄・頼朝の怒りと不信感をなくそうと、義経は滞在先の満福寺で、頼朝の側近である大江広元に宛てて、(兄を説得するよう)「腰越状」を書いたとされています。

manpukuji.jpg 到着〜♪

 ここは鎌倉彫の襖絵でも有名ですが、賽銭箱の上の柱や梁、欄間の彫刻(獅子や鳳凰、義経と弁慶など)も素晴らしかったです。あと室内の竹の柱の彫刻も、かなりレベルが高いです。

 昔の宮大工さん(で良いのでしょうか?)の技術力の高さに感嘆いたしました。

btedamaishi.jpg 弁慶の怪力ぶりを物語る手玉石

 ここはお守りやおみくじ、お土産物(腰越状のレプリカ、弁慶や義経のフィギュア、念珠など)が凄く充実していて、うっかりすると散財してしまいます。

 拝観料200円

 義経庵という宿坊もあるみたいです。
 gongoroishi.jpg こちらは長谷(坂ノ下)の権五郎神社の境内にある石。後ろは七福神の福禄寿と布袋さま?

posted by fuji_nishi. at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98745907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART