2017年01月31日

勢揃い・ツラネ3(現代語訳)

 前回のben_thum.gif弁天小僧から半年以上も放置しておりましたが、今度はt_thum.gif忠信利平のツラネセリフを、懲りずに現代語訳に挑戦してみようと思います。

ご注意


(弁天小僧に続いて)

原文:t_thum.gif:「続いて次に控えしは、月の武蔵の江戸育ち…」



 現代語訳は、「続きを読む」をクリックして下さい。


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2010年04月15日

池田の利兵衛

 もう1人の「りへえ」さんという記事にも書き込んだのですが、池田の利兵衛という人物がt_thum.gif忠信利平のモデルであり、日本左衛門(=da_thum.gif盗賊の首領・日本駄右衛門のモデルといわれている)の手下の一人だったそうです。

 この人物の出身地の池田という場所が、どこにあるのか?
続きを読む
タグ:白浪五人男
posted by fuji_nishi. at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2008年12月24日

観劇コーディネート案@忠信利平

t_thum.gif忠信利平イメージ・キーワード…龍、雲、疾風、(元)山伏、孤高、ニヒル、天の邪鬼、頑固、静寂、俊敏など。

 この人の(私の中の)イメージカラーは、青と白です。柄で言えばストライプ(縦縞)です。

 ひょっとすると南郷力丸とは、「竜虎の対決」でライバル関係?なのかもしれません。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 13:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 忠信利平

2008年07月11日

鐘も七つか六浦川

六浦川

たまたま用事があって、この近辺を訪れました。

やっぱり規模が大きいですね!
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2007年06月04日

利平さまの出身地(憶測)

 五人男の中でt_thum.gif利平さまの出生地だけは、今まで謎だったのですが、今朝テレビで、時代劇「暴れん坊将軍」をぼんやり見ていたら、何となく謎が解けました。 
 
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2006年12月03日

山伏

 先日、代官山へ行ったら、奈良県代官山iスタジオ(注:2008年12月に閉鎖しました)という、奈良県の観光案内所みたいな施設があったので、思わず入ってしまいました。

 そこは奈良県の観光パンフレットや物産などが展示してあったので、地図つきのパンフレット数冊をバッグに放り込み、「うひょ〜!コレは(ブログ記事に)使える!」と、ほくそ笑んでおりました。

 奈良県の桜の名所と言えば吉野、吉野と言えば*修験道の聖地、修験道と言えば山伏(やまぶし)ということで、もちろん吉野のパンフもGetして参りました。

 それで2階へ上がったら、なんとそこには山伏姿のマネキンが!!

ybs.jpg 横

ybsb.jpg 後

 写真が小さくて見え辛い方は「続きを読む」へどうぞ。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 忠信利平

2006年10月15日

無限ループ

 以前、このブログでも申し上げたように、t_thum.gif忠信利平のモデルの1人は佐藤忠信であると言われています。

 大磯に鴫立庵という居を構えたのは、西行(さいぎょう)法師。この西行法師は出家する前は佐藤義清という名の武士で、佐藤一族の親戚筋(つまり佐藤忠信の遠縁に当たる人物)だそうです。

参照:義経伝説


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2006年05月11日

もう1人の「りへえ」さん

 以前にも述べたように、この芝居のt_thum.gif忠信利平の「モデル」は

da_thum.gif日本駄右衛門(=日本左衛門)の子分で実在した(とされる)人物、忠信利兵衛と、

・義経の忠実な家臣、佐藤忠信


と言われています。

 佐藤忠信に関する伝説は色々ありますが、もう1人の方は「泥棒」で「日本左衛門の子分の1人」としか分かりません。一説によると、日本左衛門の子分は200人以上もいたということですから、「名前が残っている」というだけでも、ある意味すごいのかもしれませんが。


 続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2006年03月09日

利平さまの過去

t_thum.gif忠信利平の過去と言えば、稲瀬川でのツラネせりふ

「続いて次に控えしは、月の武蔵の江戸育ち、幼児(がき)の頃から手癖が悪く、抜け参りからぐれ出して、旅を稼ぎに西国を廻って首尾も吉野山、まぶな仕事も大峰に足を止めたる奈良の京、碁打(ごうち)と云って寺寺や豪家へ入込み盗んだる、金が御嶽の罪科は、蹴抜の塔の二重三重、重なる悪事に高飛びなし、後を隠せし判官の御名前騙りの忠信利平」

でも語られているように(「寡黙な男」の項目にも書きましたが)、どうやら修験道に励んでいた時期があったみたいですね。おそらくは泥棒の隠れ蓑として、山伏に扮装していただけなんだろうけど、意外と真面目に修行してそうですね(妄想)。

 苦しい修行の末に「悟り」を開いたかと思えば、また泥棒に逆戻り。きっと、この人はそんなことの繰り返しなんでしょうね。

yamabushi.jpgそんな山伏姿の利平様を描いてみました。


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2006年01月31日

画数占い@利平さま

 南郷の兄ィに続いてt_thum.gif忠信利平様の姓名判断をしてみたいと思います。同じく1から始める姓名判断と名づけというサイトで占ってみました。












┏--8忠●
17[金]
┗--9信○┓
13  ----16[土]
 ┏7利○┛
12[木]
 ┗5平○

____________________
29


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2005年12月14日

勢揃い・ツラネ3

「勢揃い」

(弁天小僧に続いて)

t_thum.gif「続いて次に控えしは、月の武蔵1 の江戸育ち、幼児(がき)の頃から手癖が悪く、抜け参り2 からぐれ出して、旅を稼ぎに西国を廻って首尾も吉野山3 、まぶな仕事も大峰4 に足を止めたる奈良の京、碁打(ごうち)と云って寺寺や豪家(ごうか)へ入込み盗んだる、金が御嶽5 の罪科は、蹴抜の塔6 の二重三重、重なる悪事に高飛びなし、後を隠せし判官7 の御名前騙りの忠信利平」

現代語訳はコチラ


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2005年10月04日

金が御嶽の…

御嶽(みたけ)神社です。mitakej.jpg続きを読む
posted by fuji_nishi. at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2005年09月04日

寡黙な男

tadanobu.gif
【ただのぶ りへい】

 元浪人の忠信利平は剣の達人で、その腕を駄右衛門に見込まれ、西国のあちこちを荒し回る泥棒です。腕っぷしは強く、凄みのある人物ですが、「お家乗っ取り」を企む家臣の魔手から、千寿姫とその婚約者に扮したニセ信田小太郎(=実は弁天小僧)を救ったり、お金を盗んでボコボコにされた赤星十三郎の自殺を止めたりと、寡黙ながらも正義感が強く、優しい人物として描かれています。

 年齢はおそらく20代前半〜半ばぐらいですかね?若くて享楽的な弁天小僧や南郷とは違って、浮ついたところがないし、弁天小僧と千寿姫のデートの現場を目撃しても、「事情」を察知して邪魔しない「大人の配慮」があります。目立たないけれど、落ち着いた魅力のある人物です。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平

2005年08月04日

庚申

 今日は暦の上では庚申(かのえ さる)の日らしいですね。
天下の大泥棒、石川五右衛門や鼠小僧が庚申の日に生まれたことから、この日(の宵)に生まれた子供は「大泥棒」になるという、俗信が江戸時代にはあったそうです。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忠信利平
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART