2016年02月17日

浅草の人形

 友達が浅草に行った時の写メを送ってくれました。これはt_thum.gif神出鬼没の盗賊・忠信利平ですね!

asks_trihei.jpg忠信利平の看板

説明書きにもあるように、元武士で腕っぷしも強く、「(日本駄右衛門も認めるほどの)剣の達人」だそうです。いぶし銀の魅力ですって!

 以前、このブログでも紹介したように、浅草の伝法院通りの東側には白浪五人男や、ねずみ小僧の像があちこちのお店に点在している一帯があるのです。

 ついでに私も以前、撮影したねずみ小僧をUPしておきます。

asks_nzmkz.jpgねずみ小僧

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年10月30日

大トマソン展 --超芸術トマソン観測センター31周年--

 本日、知り合いから面白そうな案内(はがき)が届いたので、お知らせ(以下、ハガキからの引用)です。

大トマソン展
 --超芸術トマソン観測センター31周年-- 


主催:超芸術探査本部トマソン観測センター

〔会期〕11月1日(金)〜11月13日(水)
開催時間12:00〜20:00
*7日(木)は休館/最終日13日(水)は17時まで(6日水曜日は平常通り)

〔会場〕新宿眼科画廊
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5ー18−11
電話:03-5285-8822


〔展示内容〕
1.最新の報告書を中心に未公開物件、名作などの展示を行います。
2.これまで寄せられた全ての物件の報告書ファイルを公開し、閲覧に供します。

※11月10日(日)超芸術トマソン物件報告認定会 15:00〜17:00

参加者が持ち寄った物件などを互いに検討します。トマソンらしき物件がありましたなら、報告書をお持ちください。報告書用紙入手先は、会場またはこちらまで。

 ちなみにトマソンとは、都市や路上で見られる不可思議で、「芸術的なまでに意味のない(美しい)」物体・物件(=無用の長物)のことです。

 行きたいのは山々なのですが、今月は予想外の出費が多く、次の給料日まで苦しい状況なので、誠に残念ながら私は行けそうにありませんもうやだ〜(悲しい顔)

 機会がありましたなら、ぜひ…

posted by fuji_nishi. at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年10月04日

芸術の秋!

 昨日の新聞の文化(アート)欄を見ていたら、今シーズンは久々に「行きたい!」と思えるような興味深い展示がいくつもあって、薄給の身には辛い時期となりそうです。

 ちなみに今、私が気になっているのは以下の展覧会です。

たばこと塩の博物館(渋谷)「江戸の判じ絵」(〜11/4まで)

 入場料が100円、という魅力的な入館料と、今まで何度も行こうと試みたものの、極度の方向音痴で1度もたどり着けたことはないので、リベンジの意味で絶対、何が何でも行く予定。

 あと、渋谷パルコPart1にフリーペーパー専門店と、渋谷サブカル書店が入っているので、そこも見てみたいです。久々の渋谷だ〜わーい(嬉しい顔)

伊勢半本店 紅ミュージアム(南青山)「江戸デザインの巧・妙」(10/6〜11/25) 観覧料:一般500円

 次に気になるのが、この展示です。駅からちょっと離れている(=場所が分かりづらそう・道に迷ってたどり着かない自信あり)というのが心配の種ですが、根津美術館も近いし、お金に余裕があったら是非行きたいですね〜。

 全然関係ないけれど、江戸時代(文化文政期 1804〜1829)に紅(口紅)を玉虫色(=笹色・緑)に光らせる「笹紅」が流行したらしいです。本物の笹紅は高価であったため、庶民は玉虫色に近い色を出すために、唇を一旦、墨で黒く塗りつぶした上に紅をさす、という化粧方法を編み出したそうです。

sasabeni.jpg伊勢半では現代でも同じ製法で作られ、販売されています。

 "玉虫色"と聞くとビビりますが、今で言うパールやグロスみたいな「艶や光を出す口紅の一種」と思えば、そんなに違和感はないかもしれません。

●横浜美術館(横浜・みなとみらい)「はじまりは国芳−江戸スピリットのゆくえ」(11/3〜2013年1/14まで) 観覧料:一般1200円

 学生時代から国芳のファンで、国芳の展覧会がある度に画集や絵ハガキ、関連グッズまで購入し、もはや「追っかけ」状態になっております。とほほ…

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年12月22日

京都タワー

kyototower.jpg 京都タワーです。

ご注意;写真はおそらく京都タワー展望室か、スカイギャラリーに展示されていたものです。なにぶん、今から約10年前に撮影されたものなので、現在は展示されていないかもしれません。あらかじめご了承ください。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年10月30日

屋根飾り@京都

 屋根飾りって、個性的ですよね。

onigawara.jpg鬼瓦

houou.jpg鳳凰? なぜか屋根の上に鳳凰がいたり、

momo.jpgがあったり。(でも、これは可愛い!)
 続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:17 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2009年07月01日

変顔ステッカー

 なんか最近、ぼちぼちTVや雑誌等で取り上げられる機会が増えたようですね。(残念ながら私はどれも見逃していますが)

変顔@浅草橋@浅草橋

 どうやら「力士シール」と呼ぶのが一般的なようです。

 私(と友達)以外にも、このシールに興味を持つ人が多いようで、それ専門のブログや、かなり深く突っ込んだブログもあるようです。

 ひそかにミニコミで特集にしよう(セコ!)と思ってたけど、まだまだ調査不足であると実感しました。上には上がいますね。

素敵ブログさま


銀座スパイの調査室

きままに東京散歩

へなちょこ☆セイジンのアート散歩

踏絵日記

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年06月08日

変なステッカー

tsurigon.jpg 浅草橋のガード下で発見!

もしかして、釣鐘権助さんですか?

posted by fuji_nishi. at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年04月15日

かっぱ橋

 先日、友人とかっぱ橋道具街へ行きました。かっぱ橋といえば、業務用(飲食店)の道具やユニフォームが揃っている問屋街で有名ですが、我々のマニア心に火をつける熱い街でした。

niimi1.jpg

 かっぱ橋の目印と言えば、ニイミのコックさん♪

niimi2.jpg 迫力ぅ〜



続きを読む
posted by fuji_nishi. at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年01月31日

柳森神社

 先日、「アキバに女装カフェがあるらしい」という噂を聞きつけて、友達と秋葉原へ行ったのですが、どうやらお目当てのカフェは不定期営業、営業場所も転々としている(今は池袋にあるらしい)ようで、早々にあきらめて近辺をブラブラしておりました。

 そういえば秋葉原にはタヌキの神社があるらしいので、行ってみようかという話となり、我々は柳森神社を目指しました。

 ところが、秋葉原近辺は道が複雑に入り組んでいるせいか、目的地に一向に辿り着かないのです。最後は人に道を聞いて、ようやく着いたのですが。

 さんざん道に迷って、時間も掛かったせいか、見つけた時の喜びもひとしおでした。

柳森神社 


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年01月08日

雷門の裏側

 今回はおめでたい画像?ということで、浅草の雷門周辺の写真をUPします。

kmnrmzouri.jpg 巨大草履 

kmnrmonkami1.jpg 雷門の境内側の神様その1(天龍像)

kmnrmkami2.jpg 雷門の境内側の神様その2(金龍像)

 表側風神と雷神らしいと気がつきましたが、境内側の神様は誰なんでしょうか?謎です。ちょっとインドっぽい風貌ですよね。

【参考HP】浅草寺 諸堂案内 雷門

asakusayakei.jpg 夜のライトアップ
(昨年の2月にはありましたが、4月にはありませんでした。冬期限定?)
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年12月03日

紅葉@京都その2

 そろそろ紅葉も見納めってことで。

98momiji_1.jpg

 写真は10年前に京都へ訪れた時のものです。場所はたしか山縣有朋の私邸だった無鄰菴の庭園か、大覚寺の周辺だったような気がします(相変わらずいい加減で、記憶力悪くてすみません)。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年12月01日

紅葉@京都その1

 ちょうど今から10年前の京都の紅葉です。

kouyou_1.jpg どこかの橋の上から撮影。

kouyou_2.jpg

 京都のどこで撮影したのか、ちょっと思い出せません。すみません。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年10月31日

両国

 ボストン美術館 浮世絵名品展のために、江戸東京博物館へ参りました。ここへ行くのも約15年ぶりです。

 日本初公開の貴重な浮世絵が見られて良かったし、「歌川國芳の浮世絵は迫力あるな〜」と、改めて感心しました。しかし、それ以上に「気になるもの」を両国で発見しました。

 1つ目は相撲関連グッズ。思わず私も「大相撲 四十八手 手ぬぐい」を買ってしまいました。お値段は¥500なり。

 近くに国技館があるせいか、街のそこかしこに力士像があります。

 まずは駅のそば

tikarazumou1.jpg力相撲 おぉ〜見事ながぶり寄りです。

tikarazumou2.jpg お尻が黒いのは何故?

rikishi.jpg この像の下には歴大横綱の手形が飾られていました。

 妙な落書き(?)ヘン顔ツインズを発見!

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年08月16日

ミステリーツアー

 昨今では、謎ときに参加する「企画ものの旅行」や、出発まで旅行の行き先や予定が明かされない「ミステリーツアー(Wikipedia参照)」が人気だそうですね。

 予定盛りだくさんの「パッケージツアー」よりも、予想外の展開やハプニングを楽しみたい、という人が増えているのでいるのでしょうか?短期間の旅行なら、それもアリでしょう。

 ただし1週間以上の旅行や、留学(ホームステイ)となると、話は別です。長期の旅行はある程度の計画性と、多めの予算、事前の情報収集、留学だったら事前に「受入先とのやり取り」が必要だと痛感します。

 インターネットの発達した現代では、Googleマップや外務省の海外安全ホームページなど、便利なサービスがあるから、事前に渡航先の情報や、安全情報を知ることができますが、インターネットのなかった昔は、旅行前の「情報収集」と言えば、ガイドブックや地図帳だのみでした。

 当時は特に、主要観光都市の情報(本)はあっても、マイナーな地方都市の情報(本)は、(現地に知り合いがいない限り)ほとんど皆無でした。うっかりガイド本の情報を鵜呑みにすると、「がっかり」することもしばしば・・・

 昔の海外旅行は当然、今よりもハプニングはつきもので、「地図帳にも載っていない」ような地方の小都市へ行くのは、大きな「賭け」でした。


---ここから先はミステリーゾーン(ぼやき有り)です。
posted by fuji_nishi. at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年08月12日

昔の防災ポスター

オリンピックですねぇ〜。

bousai_1.jpg昔の防災ポスター

昔の防災ポスターの写真です。「当時」のトップアスリートが勢揃いですね。

元記事;CURIOSITA博物館 第3回:京都あれこれ
posted by fuji_nishi. at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年08月14日

駿河町

 先日、芸大美術館の展覧会(「金刀比羅宮 書院の美」7/7〜9/9)に行ってまいりました。いやぁ〜、若冲の繊細な描写力、緻密な筆さばき、改めてすごいなと思いました。円山応挙の虎の襖絵が、頬ずりしたくなるぐらい、可愛かったです。

 併設の、「芸大コレクション展:歌川広重≪名所江戸百景≫のすべて」もよかったです。



 ちなみに表題の駿河町って、今の三越本店のあたり(日本橋室町1〜2丁目あたり)だそうです。江戸時代は両替商が多い街だったようです。



続きを読む
posted by fuji_nishi. at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年07月17日

目黒のスズメ

mgsuzume.jpg

 たまには息抜きネタとして。
これは目黒寄生虫館の帰りに撮影したものです。
この柵は「座るな」っていうサインなんでしょうか?

江ノ電・江ノ島駅前のスズメの柵のお仲間ですね。

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年01月26日

地図サイト

 「需要はあるのか?」の記事にも書き込んだように、「ブログ記事の地図」を表示できれば便利だなー、と常々思っておりました。

 auのPCポータルサイトDUOGATEの中のDUOSNAPというサービスを利用しようと思い、どうにか登録はしたものの、なんだか使い方が難しい(←アホ)し、私の携帯もwin機種ではないので、断念しました。

 いや、普段から携帯をバンバン使っている人なら、きっと簡単に使いこなせると思うんですけどね。

 もっと簡単に使えるサービスはないかな?と思っていた矢先、なんとso-netでバズマップというサービスが新しく出来たそうです。

 なかなか面白そうなサービスなので、そのうちブログに導入しちゃおうかなと思います。
(※誠に残念ながら2010年3月23日(火)でサービス終了しましたもうやだ〜(悲しい顔)


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年12月31日

浅草花やしき

 今から9年前(97年)の写真ですが、浅草の花やしき遊園地の写真を掲載しておきます。もしかしたら、今はないオブジェもあるかもしれませんが、大目に見てやって下さい。

hanayasiki.jpg ここからも浅草寺の屋根が見えますね。 

hnysk.jpg 西日がまぶしいー晴れ

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年12月08日

浅草さんぽ

 注意;写真は新旧入り乱れてます。

ssjyane.jpg 浅草寺屋根。
(古)97年12月撮影

asakusa5656.jpg
コレが浅草名物(!)の「雷5656(ゴロゴロ)会館」です。
(古)97年12月撮影


hanakawato.jpg
「助六」の名字である「花川戸」。靴の問屋が多かったです。
(新)06年11月撮影


続きを読む
posted by fuji_nishi. at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) |
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART