2006年02月11日

大詰 -極楽寺山門-極楽寺立腹-滑川土橋-(通し)

[主な登場人物]


[盗賊団の花形・五人男]
da_thum.gif盗賊の首領・日本駄右衛門

ben_thum.gif女装の怪盗・弁天小僧

t_thum.gif神出鬼没の盗賊・忠信利平

akaju_thum.gif最年少の盗賊・赤星十三郎

nan_thum.gif元漁師の船強盗・南郷力丸

[裏切り者]
駄右衛門の手下・狼の悪次郎

otthmb.gif捕り手20〜30人

[裏切り者(極楽寺山門の場面)]
駄右衛門の手下・岩渕の三次(*実は青砥の部下、川越三郎という設定もある)

駄右衛門の手下・関戸の吾助(*実は青砥の部下、大須賀五郎という設定もある)

[滑川土橋の場面]
aotothum.gif青砥藤綱

その家臣・伊皿子七郎

同家臣・木下川八郎

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | あらすじ

2005年11月13日

稲瀬川勢揃いの渡りせりふ

「勢揃い」の渡りぜりふ]


ben_thum.gif:「雪の下注1から山越に、まづここまでは逃げのびたが」

t_thum.gif:「行く先つまる春の夜の、鐘も七つ注2 か六浦川(むつらがわ)注3」

akaju_thum.gif:「注4 かいにあらぬ一腰の、その梶柄注5 の折れるまで」

nan_thum.gif:「腕前見せて切り散らし、叶はぬ時は命綱(いのちづな)」


da_thum.gif:「碇を切って五人共、帆綱の縄に」

五人:「かかろうかい注6」

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あらすじ

2005年11月11日

二幕目 第三場-稲瀬川勢揃いの場-(通し・見せ場)

[主な登場人物]

[盗賊団の花形・五人男]
da_thum.gif盗賊の首領・日本駄右衛門

ben_thum.gif女装の怪盗・弁天小僧

t_thum.gif神出鬼没の盗賊・忠信利平

akaju_thum.gif最年少の盗賊・赤星十三郎

nan_thum.gif元漁師の船強盗・南郷力丸

otthmb.gif捕り手20〜30人

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あらすじ

2005年11月10日

二幕目 第二場-*雪の下蔵前の場-(通し)

[主な登場人物]


daemon_1.gif玉島逸当こと・日本駄右衛門

ben_thum.gif弁天小僧菊之助・もとい長吉(幸吉)っつぁん

hm_thum.gif浜松屋の主人・幸兵衛

sounosuke.gif義理の息子・宗之助

nan_thum.gif南郷力丸

駄右衛門の手下・狼の悪次郎

続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あらすじ

2005年10月30日

二幕目 第一場-雪の下浜松屋-(通し・見せ場)

<見どころ>
 通称、「浜松屋」。見せ場のみで構成されている芝居『弁天娘女男白浪(べんてんむすめ めおの しらなみ)』にもあるように、美女が男へと変貌する弁天小僧の場面は、最大の見せ場である。

[主な登場人物]

ben_thum.gif武家(早瀬主水)のご令嬢に扮した弁天小僧

nan_thum.gif若党・四十八(よそはち)に扮した南郷力丸

hm_thum.gif浜松屋の主人・幸兵衛

sounosuke.gif義理の息子・宗之助

yokurou.gif浜松屋の番頭・与九郎

sj_thum.gif用心棒の鳶頭・清次

daemon_1.gif謎の武士・玉島逸当こと日本駄右衛門

うさん臭い男・駄右衛門の手下・狼の悪次郎

*****
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あらすじ

2005年10月24日

序幕 第三場−*稲瀬川谷場の場−(通し)

[主な登場人物]


hime_thu.gif信田小太郎の許嫁・千寿姫

akaju_thum.gif盗賊の仲間入り・赤星十三郎

t_thum.gif神出鬼没の盗賊・忠信利平

benten_1.gif弁天小僧

daemon2.gif日本駄右衛門

nan_thum.gif南郷力丸

*****
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あらすじ

2005年10月21日

序幕 第二場−神輿ヶ嶽の場−(通し)

[主な登場人物]


benten_1.gifニセ信田小太郎・実は弁天小僧

hime_thu.gif信田小太郎の許嫁・千寿姫

daemon2.gif修験者に扮した・日本駄右衛門

*****
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あらすじ

2005年10月15日

序幕 -新清水 *初瀬寺花見の場-(通し)

 いよいよ「白浪五人男」のあらすじに入りますが、解説は、以下の2冊を参考にしていますが、微妙にタイトルや登場人物名が異なる場合もあるので、最近演じられた方に統一しておきます。
 タイトル末尾に(通し)とか(通し・見せ場)とあるのは、(通し)は芝居によってはカットされる場面で、(通し・見せ場)とあるのは必ず見られる場面という意味です。

[主な登場人物]


benten_1.gifニセ信田小太郎・弁天小僧

nan_thum.gif奴・駒平こと南郷力丸

t_thum.gif謎の浪人・忠信利平

akaju_thum.gif信田家の元小姓・今は浪人・赤星十三郎

hime_thu.gif信田小太郎の許嫁・千寿姫

小山家の悪臣・薩島典蔵

小山家の悪臣・浮島大八

小山家の悪臣・岩本運平

小山家の悪臣・大木伴蔵

小山家の忠臣・千原主膳

小山家の奥女中・柵(しがらみ)

十三郎の伯父・赤星頼母(たのも)

[あらすじ]


 桜の花が満開の頃、父・小山判官の三回忌の法要と、国外で病死したという噂のある婚約者、信田小太郎の冥福を祈るために、形見である結納の品「胡蝶の香合」を携えて、初瀬寺長谷寺)に参詣する千寿姫一同。

shinjukugyoensakura.jpg

 小山家の当主は病死し、また娘の千寿姫の嫁ぐ予定であった信田家は、*三浦泰村の讒言によって「お家断絶」となり、当主は切腹、息子の小太郎は行方不明(しかも病死したという噂まである)なので、実質上、婚約の話は立ち消えとなっていた。傷心のあまり、千寿姫自身も尼になる決意をしている。そこへ「お家乗っ取り」を企む悪臣・薩島らは、千寿姫を(信田家を陥れた張本人の)三浦泰村と結婚させようと画策する。姫の心情を慮っている家臣は千原主膳のみで、もはや小山家は「お家存続の危機」に瀕しているのであった。

 やがて法要の時刻も迫り、一同はお堂の中へ入っていく。
続きを読む
posted by fuji_nishi. at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | あらすじ
人気記事
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART